伊神佑治の顔画像特定!弥富市6ヶ月の長男虐待 頭蓋骨骨折の大怪我を負わせる!

 

6月10日午後2時〜5時ごろ、

弥富市の自宅で長男の太ももに噛みつき、

怪我をさせたとして、父親の伊神佑治容疑者が逮捕されました。

また長男は頭蓋骨も骨折する大怪我も負っていたということです。

事件の詳細について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

弥富市父親が生後6ヶ月の長男に虐待

 

愛知県弥富市の住宅で、当時、生後6か月の長男の太ももに噛みつきけがをさせたとして、父親(21)が9日、逮捕されました。
傷害の疑いで逮捕されたのは、愛知県弥富市の作業員・伊神佑治容疑者(21)です。
警察によりますと、伊神容疑者は6月10日午後、自宅で当時、生後6か月の長男の太ももに噛みつく暴行を加え、けがをさせた疑いがもたれています。
事件の翌日、同居する妻(18)が自宅でぐったりしている長男を病院に連れていき、頭蓋骨を骨折していることなどを不審に思った病院が、その後、愛知県津島市の児童相談所に連絡し事件が発覚しました。
調べに対し、伊神容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は、日常的に暴行がなかったかなど調べを進めています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00010005-ctv-soci

 

スポンサーリンク

 

伊神佑治容疑者について

 

伊神容疑者は6月10日、午後2時〜5時頃の間に、

生後6ヶ月の長男の右太ももに噛みつき、怪我をさせました。

また同日夜、長男の頭を殴ったか何かをし、

頭蓋骨骨折の重傷も負わせていたということです。

 

生後6ヶ月の子供の頭なんて、

大の大人が殴ったらすぐに骨が折れてしまうことくらいわからないのでしょうか。

 

名前 伊神 佑治
年齢 21歳
住所 愛知県弥富市
職業 作業員
家族構成 伊神容疑者、18歳の妻、生後6ヶ月の長男
容疑 傷害

 

18歳の妻が、翌日自宅でぐったりしている長男を病院へ連れて行き、

虐待があったことが明らかとなりました。

母親はまだ若いですが、子供のことを大切にしており、とても安心しました。

 

両親で虐待だったら、もしかしたら亡くなっていたかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

顔画像やSNS

 

7月9日時点で、伊神容疑者のSNSや

顔画像は発見できていません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

参照元:東海テレビ

東海テレビの出典ですが、

実際はFacebookアカウントからのようです。

調べてみましたが、アカウントを特定することができなかったので、

おそらく削除されたものと思われます。

 

スポンサーリンク

 

 

SNSのコメント

 

殺される前に捕まってまだよかった

 

虐待が出て来る度に、親になる筆記、実技試験をした方がいいと思った。
この意見は絶対反感買う意見が多いと思うが、それくらい子どもを粗末にする親が増加している。
親がスマホを見て店で走り回ったり、騒いだり、奇声あげたり、一緒になって騒いだり走り回ってる親もどうかと思う。
こんな奴らでも親なんや…と思うと世も末やといつも思う。
必死になって育てて厳しく躾、教育している親を見てると偉いと思うし、
まぁ、騒いだりしてる親は、何が悪いねん、とか逆キレする。

 

21歳と18歳。
子供が子供を育ててるようなもの。
赤ちゃんがかわいそうだ。特に父親は失敗作の人間。子供は親を選べないとは言うもののあまりにも子供がかわいそうだ。泣けてくる。
最近、児童虐待が多いけど、なぜそんなことをするのか理解できない。こんなことをするのは人じゃなくて鬼だ。死刑でいい。
無抵抗な子供に暴力振るうなんてありえない!
人間の所業じゃない!鬼だ!鬼!
人間失格者は刑務所すら生ぬるい。
どうか社会正義が果たされるとともに、この赤ちゃんが立派に育つことを願います。

 

こう言う事件は、今後もなくなることはないよ。地域レベルでヤバげな奴にお前は結婚したらあかん運動をすれば若干防げると思うのですが現実的ではないでしょ?

 

ちゃんとしたご家族に海外でもいい、養子にだしてもらいたいです。
頭蓋骨骨折、足に噛みつく、一生親から隔離しなくては。
今まで防げなかったからお母さんも無理でしょう。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

子供の太ももに噛み付く野蛮な父親は父親の資格はありません。

まして頭蓋骨を骨折させるなんてもってのほかです。

絶対に二度と一緒に暮らしてはいけません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。