石川瞳顔画像特定?神戸市息子が勉強を理解しないだけで平手であざができるまで何度も殴る!

スポンサーリンク



 

兵庫県神戸市で

6月17日午後7時30分〜午後10時頃までの間、

小学1年生の長男の左頬や左太ももを平手で殴り軽傷を負わせたとして、

母親の石川瞳容疑者が逮捕されました。

被害者の長男はあざができているということです。

 

事件の詳細や石川容疑者について調べてみました。

 

 

神戸市長男に暴行し母親が逮捕

 

神戸市の28歳の女が、自分の6歳の息子の顔や足を平手打ちし、あざができるけがを負わせたとして、傷害の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは神戸市中央区の無職、石川瞳容疑者(28)です。
警察の調べによりますと石川容疑者は、17日の午後7時半すぎから午後10時までの間、6歳で小学1年の息子のほほや太ももなどを平手打ちし、あざができるけがを負わせたとして傷害の疑いで逮捕されました。
警察によりますと、神戸市の児童相談所から「男児のあざを確認した」と、18日午後に通報があり、石川容疑者に事情聴取をしたところ、容疑を認めたということです。
調べに対して、石川容疑者は「息子が勉強をしていなかったから殴った」と供述しているということです。
警察は、暴力にいたる詳しい経緯を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000555-san-soci

 

 

石川瞳容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

石川容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 石川 瞳
年齢 28歳
住所 兵庫県神戸市中央区
職業 無職
家族構成 父親?石川容疑者、6歳の長男(被害者)、2歳の次男
容疑 傷害

 

現在顔画像は公開されていません。

Facebookについても検索してみましたが、

石川容疑者のアカウントと特定できることはできませんでした。

 

 

勉強を理解しなかったから暴行をした

 

石川容疑者は、6歳の小学1年生の長男に

勉強を教えていたところ、

教えても理解してくれなかったから腹が立って

暴行したと供述しています。

 

3ヶ月前まで園児だった子に、

そんなすぐ勉強を教えて理解できたら

学校で勉強する必要ないんじゃないんですかね。

しかもそれだけで、アザができるまで

暴行するというのはどうかと思います。

 

自分にできることを子供に強要して、

できないと暴力をふるうなんて、精神年齢が低すぎると思います。

 

 

SNSのコメント

 

明確にわかるほどのあざができているなら、これはもはやしつけとは言い難いですね。
常習の可能性もあるのでよく調べてください。

 

小1から急に教えてたのかな…
3歳ぐらいから絵本の読み聞かせやカルタなどで文字に親しみを持ってもらい、算数だと1は1個っていう意味、例えば飴を3人に1個ずつあげると飴は3個いるねっていう数字の概念を徐々に教えてあげてるとスムーズに小学校の学習に移行できるんだよね…
頭ごなしは一番ダメだと思う。
でもイライラする気持ちはわかる…
実際めちゃくちゃ怒鳴ってた時もあった。
でも今はそれは間違った方法という事は確信できる。

 

子供は親の思うようには育ちません!納得のいかせ方も子供によって、違います。
今頑張ってやる子でも、中学なって、嫌になる子もいっぱいいるのだから。。焦らなくてよかったのに。

 

自分だけの主観の持ち主なんだろ。頑張っても分からない事はわからないし。私もそうだったから。勉強の仕方がわからなかったから。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

昔は頻繁にこのようなことがありましたが、

今は時代が違います。

親にそのように教えられたら、自分が親になったときも

同じようにしてしまうのでしょうかね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。