石橋和歩裁判懲役23年!判決が出てネットは大荒れ!死刑判決を求める声も

神奈川県大井町の東名高速道路であおり運転を受けて停車さえられた夫婦が追突され

死亡した事故で自動車運転処罰法違反の疑いで逮捕された、

石橋和歩の裁判が開かれ、判決がでました

 

懲役23年の判決は、物足りないとネットでは大荒れとなっています。

 

今回は、裁判の内容や、ネットの声を集めてみました。

スポンサーリンク

 

事件の内容

 

神奈川県大井町の東名高速で昨年6月、一家4人が乗るワゴン車を「あおり運転」で停車させ、大型トラックによる追突事故で夫婦を死なせたなどとして、危険運転致死傷罪などに問われた石橋和歩被告(26)=福岡県中間市=の裁判員裁判の第5回公判が7日、横浜地裁であった。
石橋被告の車に同乗していた元交際相手の女性が出廷し、被告が昨年10月に逮捕されるまで、交通トラブルを10回以上起こしていたことを明らかにした。事故では、萩山嘉久さん(当時45)=静岡市清水区=と妻、友香さん(同39)が亡くなった。
女性の証言によると、石橋被告は事故現場直前の中井パーキングエリアで嘉久さんから駐車方法を注意され、「怒っていた」という。あおり運転の末、停車させた一家の車に近づいた時には、「やめとき。危ないけん」と説得したが、反応しなかったと述べた。石橋被告は「けんか売ってんのか」と嘉久さんにすごんだが、女性が「子どもがおるけん、やめとき」と注意し、被告は冷静になったという。女性は「被告はおばあちゃんや子どもには優しいところがあるので、そう言ったらやめると思った」と話した。
参照元:朝日新聞
スポンサーリンク

 

懲役23年求刑

 

神奈川県の東名高速道路であおり運転で停車させられたワゴン車がトラックに追突され家族4人が死傷した事故の裁判で危険運転致死傷などの罪に問われている被告に対し、検察は「何度も割り込むなど執ようで危険な運転だ。常習性が顕著で、法令を順守するつもりが全くない」などと指摘懲役23年を求刑しました。
10日横浜地方裁判所で開かれた裁判で検察は「何度も割り込みを繰り返すなど執ようで危険な運転だ。
常習性が顕著で、法令を順守するつもりが全くない。安全で安心な車社会を実現するためには決して許されない」などと指摘しました。
その上で「危険運転致死罪に問われた過去の事件に照らすと、その中で重い刑が言い渡された事件に相当する」として懲役23年を求刑しました。

 

懲役23年は長いように思えますが、これだけ非人間的な行為をしておいて、たったの23年と考えるととても短く感じます。

亡くなったご家族は一生戻ってこないのに、石橋被告は49歳になれば

刑務所から出ることができます。

 

これを受けてネットでは、「死刑判決を求める」、「最低でも無期懲役を」という声が多数あがっています。

スポンサーリンク

 

懲役23年判決を受けたネットの反応は?

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

求刑23年はかなり思い切った判決だと思いますが、

やはり、国民は納得していない様子です。

たしかに、何度も煽り運転を繰り返してきた野蛮な人間なのですから当然ですよね。

 

無期懲役でもいいと個人的には思うのですが、石橋被告のために税金が使われると考えると死刑でもいいのかもしれませんね。

皆さんはどうお考えでしょうか。

スポンサーリンク




7 件のコメント

  • 弁護士の仕事理解するけど常習者だろう事件を繰り返す人反省の気持ちがない人に刑を軽くして誰が納得する。

  • こいつは交通刑務所?それとも普通の刑務所行き?どっちですか?
    それと、来年の5月に恩赦で刑期が短くなったりするんですかね?

  • 日本は法治国家ですよ
    要因をおっていきましょう
    追い越し車線でとまった要因
    石橋がとめた
    走行車線で止まらなかった要因
    被害者がテンパっていた
    トラックが衝突した要因
    前方先によけた車と車間距離をとってなかった
    石橋があおった要因
    被害者に注意されたから

    石橋みたいのを排除するのに自分だけではどうしようもない
    なら個々にできることで上記の中から危険を回避するには
    最後の要因を取り除けば
    今回のような事件は起きなかったと思います
    自分には娘がいます
    家族に降りかかる災難からまもらなければなりません
    そううするには
    一歩さがって
    たった一歩
    周りが見えるようになります
    今回のような事件事故を減らすには
    否定ばかりしていては減りません
    未来は自分の行動や言動でかえれます
    石橋のような人物はいっぱいいます
    そこをどうにかするのではなく
    大切なものがなにかを
    今一度
    考えたいものです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。