インスタいじめナプキンを顔面に貼った首謀者特定!とんでもない犯罪者だった?

スポンサーリンク



 

インスタグラム等のSNSでのいじめが全国各地で増えている現状です。

 

今話題となっているのは、新潟県の高校で起きた、女子高生が男子生徒の顔に何度もナプキンを貼り付けるという、いじめがインスタグラムのストーリーに投稿されたということです。

 

このいじめの首謀者は、いじめ以外にも多くの犯罪を犯していると特定され、話題となっています。

 

今回は、このいじめについて詳しく調べてみました。

 

いじめの内容は?

 

現在、インスタグラムに投稿されたいじめのストーリーは削除されています。

 

どんないじめだったのでしょうか。

いじめの内容は以下の通りです。

 

女子生徒が嫌がる男子生徒の顔に、何度もナプキンを貼り付ける。

嫌がる男子生徒は、怒ってナプキンをはがし、床に投げ捨てる。

それをみて、周りの女子生徒が大笑いする。

 

といったストーリーでした。

 

いじめの首謀者を特定

 

いじめの首謀者はすでに特定されています。

 

名前は青野風華

新潟県立新潟北高校に通う生徒です。

 

彼女は、いじめだけではなく、飲酒や喫煙もしているという証拠写真がいくつもあります。

証拠写真は以下の通りです。

 

 

いじめの動画はまだ残っている?

 

インスタグラムのストーリーは24時間で消えてしまいますが、

この事件を知った方々が、次々とツイッターに転載していたため、

いじめの動画は残っていました。

 

 

嫌がる男子高校生に執拗にナプキンを投げ続けています。

なぜ教師は気がつかなかったのでしょうか。

なぜこの女子生徒は、こんなことをしたのか。

 

気の弱そうなおとなしい男子高校生にいじめのターゲットを絞ったのでようね。

おそらくこれが初犯ではないのでしょう。

 

飲酒、喫煙、いじめと将来とんでもない大人になりそうですね。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

この青野風華という女子高校生は

許しがたいことをしています。

学校側には、彼女に対して厳正なる処罰を下すことを望みます。

 

SNSのいじめは、スマートフォンの普及に伴い、今後さらに増えていくことでしょう。

みなさんも、いじめの加害者、被害者にならないよう、十分に注意してください。

ネットに上がったものは一生残りますし、いじめられた側の傷は一生癒えません。

今後このような極悪ないじめが起きないことを願います。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。