いなべ市大安町事故中学生がトラックにはねられ重傷 飛び出しが原因か?

 

6月11日午前8時05分頃、

三重県いなべ市大安町の国道421号線の交差点で、

自転車に乗っていた中学生と

大型トラックが衝突する事故が発生しました。

この事故で中学生が頭の骨を折る大怪我をしています。

事故の詳細を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

いなべ市大安町で中学生がトラックにはねられ重傷

 

11日朝、三重県いなべ市の交差点で、自転車で通学中の中学生が大型トラックにはねられ、意識不明の重体となっています。
11日午前8時5分ごろ、いなべ市大安町石榑東の信号のない交差点で、自転車で登校中だった市内の中学1年生の男子生徒が道路を横断しようとしたところ、大型トラックにはねられました。
男子生徒は、近くの病院に搬送されましたが、頭を強く打ち意識不明の重体です。
トラックを運転していた滋賀県の運送会社の41歳の男性にケガはなく、仕事で滋賀県から愛知県に向かう途中だったということです。
警察によりますと、現場は国道と市道が交わる信号のない交差点で、男子生徒が走っていた市道側に一時停止の規制がありました。
トラックを運転していた男性は「交差点から自転車が出てきた」と話しているということで、警察で事故の原因を詳しく調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00010005-mietvv-l24

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

参照元:三重テレビ 

 

事故が発生したのは、

三重県いなべ市大安町石榑東の国道421号線の交差点です。

現場は、国道と市道が交わっている信号のない交差点で、

中学生が走っていた道路には一時停止線があったということです。

 

スポンサーリンク

 

中学生が飛び出したか

 

上にも記載した通り、

中学生が自転車で走っていた道路には、

一時停止線がありました。

トラックの運転手は

「交差点から自転車が出てきた」と証言していることから、

トラックの運転手が言っていることが真実なら、

中学生が飛び出しをした可能性があります。

参照元:NHK映像

 

実際に男子中学生が載っていた自転車です。

ハンドルが逆の方向を向いていますね。

ヘルメットをかぶっていたということですが、

頭を強く打ち、頭の骨をおる大怪我を負っています。

 

スポンサーリンク

 

SNSのコメント

 

一時期 自転車の取り締まりの強化みたいな事をしていたけど 今は もうしてないから また 取り締まりが厳しくなった時は 自転車減っていたのに 今は元どおり しかも 前よりも 運転の荒い 自転車の運転してる人たちが増えたように思う! さっきも 散歩に行ってたら 平気で信号無視はする 一時停止しないで 突っ込んできて! ガンくれて来るやつ! 駅のサンロード内は 自転車は押して歩いて下さいと 書いてあるにも関わらず 自転車に乗って ベルを鳴らすヤツ マジで もう一度 徹底した取り締まりを 定期的にやるべき! 高齢者ドライバーの問題もだけど 自転車のマナーの事も 放置しすぎです!

 

自分も高校生の自転車と接触事故を起こされた時がある。
細い道を徐行してたので直ぐに気付いて停車した。が、併走して前を見てない自転車は車の脇に突っ込んでボンネットの上を左から右へ。結局そのガキの治療費と修理代を保険で賄った。
今だったら100自転車が悪いで通る時代。今回の事故も自転車側の過失を追求する必要がある。
全てトラックの責任では無い。

 

見えて無い気づいて無いってのは相手側が存在しないって事では無いんだよね。この原則を忘れて見通しの悪い所や交差点で勢いよく走り抜ける者にはいずれこういう結果が待つ。 今までは大丈夫だったから……っていう油断も重なっていたと思われる。 YouTubeなんかでも側道から勢いよく道路を横断しようと飛び出してきた自転車がグッド・タイミングで車に跳ね飛ばされる動画を見た事があるが…… 跳ね飛ばされた者は悶絶かピクリとも動かないかのどちらか。 自業自得とは言え見ていてなかなか痛い動画である。 色んな意味で……

 

自転車に乗ることに悪い事はない。しかしながら運や周りを見ない運転者がすべてにおいて増えた。詳細はわからないがなんでも大きい方が悪いという道路交通法を改定しよう。小さい方から見えても大きい方から見えないことが多い事に知識だけの人に乗るの事を進める!!大型トラック乗りからすれば避けきれるようにしていても避けきれないことなど違反を見て見ぬ振りをする警察よりもタチが悪い!

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

どちらに非があるにせよ、

中学生の早急の回復を願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。