菅照雄顔画像特定か?今治市大三島殺人未遂 妻の胸を刺して心中を図ったか?

スポンサーリンク



 

7月28日午前2時半頃、

愛媛県今治市大三島の住宅で、

女性が包丁で胸を刺される事件が発生しました。

この事件で被害者の女性の夫である、

菅照雄氏が現在殺人未遂の疑いで事情聴取を受けているということです。

事件の詳細等について調べてみました。

 

 

今治市大三島で殺人未遂事件

 

28日午前2時35分ごろ、愛媛県今治市大三島町宗方の無職、菅照雄さん(88)から「救急車をお願いします」と119番があった。同居の妻(86)が包丁で胸などを刺されており、病院に搬送されたが、命に別条はない。菅さんが「自分が刺した」と話しており、伯方署が殺人未遂事件として捜査している。伯方署によると、菅さんも右手に切り傷を負って病院に搬送された。署は回復を待って事情を聴く方針。夫婦は2人暮らしで、妻は「寝ている間に刺された」と話しているという。
参照元:https://www.sankei.com/affairs/news/190728/afr1907280006-n1.html

 

28日未明、愛媛県今治市で86歳の女性が自宅で胸などを刺されているのが見つかりました。警察は殺人未遂の疑いで88歳の夫から事情を聴く方針です。
警察や消防によりますと、午前2時半ごろ、今治市大三島に住む88歳の男性から「救急車をお願いします」と119番通報がありました。消防が自宅に駆け付けると、86歳の妻が胸などを刺されていました。妻は市内の病院に運ばれ、命に別状はありません。現場には凶器とみられる包丁が残されていて、夫は妻を刺したと認めているということです。警察は、殺人未遂の疑いで夫から事情を聴く方針です。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190728-00000005-ann-soci

 

菅氏は現在殺人未遂の疑いで聴取を受けているということです。

 

 

事件が発生した場所

 

菅氏が妻の胸を刃物で刺したのはどこだったのでしょうか。

 

 

事件が発生したのは、

愛媛県今治市大三島町宗方にある

菅氏の自宅です。

 

 

無理心中を図ったか?

 

菅氏は妻が就寝中に刃物で胸を刺したとされています。

また菅氏は右手に切り傷を負っているということです。

妻が眠っていた時に刺したということは、

騒がれたり抵抗されたりしていない可能性が高いです。

なので、自らの手が傷つくことはないでしょう。

利き手がどちらかはわかりませんが、

右手が傷ついていたということは左手が利き手の可能性が高いですね。

 

また自ら「救急車をお願いします」と

119番通報しており、そこまで殺意はなかったのでしょうね。

妻も命に別状はないということなので、

力一杯刺すことができなかったのでしょう。

しかし最近は高齢者による心中が多く発生しています。

自傷したということは、心中を図ったのでしょう。

しかし自分はしにきれなかったため、119番通報したのではないでしょうか。

 

 

菅照雄氏について

 

菅氏は「自分が刺した」と自白しており、

現在警察は殺人未遂の疑いで事情聴取をしているところです。

容疑が固まり次第すぐに逮捕されることでしょう。

 

現在までに明らかとなっている菅氏の情報についてまとめました。

 

名前 菅 照雄
年齢 88歳
住所 愛媛県今治市大三島町宗方
職業 無職
容疑 殺人未遂の疑い

 

おそらく本日中に逮捕されることでしょう。

現在顔画像は公開されていません。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

高齢者のこのような事件も増えてきていますね。

さまざな理由があると思いますが、このような事件も

減らしていかないといけませんね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。