高校生自殺 池袋線都立高校生が飛び込みか 遮断機を自ら潜るとこを目撃

 

2月21日午後11時頃、

東京都東久留米市学園町

西武池袋線で、都立高校に通う

高校3年生の生徒が電車にはねられ亡くなりました

運転士が遮断機に自ら入っていく

男子生徒の姿を目撃しています。

警察は自殺の可能性が高いとして捜査を進めています。

事故の詳細等について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

池袋線内で高校生が自殺

 

21日午後11時10分頃、東京都東久留米市学園町の西武池袋線ひばりヶ丘―東久留米間の踏切で、同市内の都立高校3年の男子生徒(18)が急行電車にひかれて死亡した。遮断機をくぐって踏切に入る姿を運転士が目撃しており、警視庁田無署は自殺とみている。
発表によると、男子生徒は学生手帳を所持し、近くの公園に自転車を置いていた。17日夕に自宅を出て以降、行方が分からなくなっていたという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00050224-yom-soci

 

スポンサーリンク

 

自殺をしたとされる場所

 

事故が発生した場所はどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

東京都東久留米市学園町の西武池袋線の踏切です。

ひばりヶ丘駅〜東久留米駅感です。

現場は、東久留米駅からおよそ700m離れた

住宅街にある踏切です。

 

スポンサーリンク

 

事故の詳細

 

事故発生日 2月21日
事故発生時間 午後11時過ぎ
事故現場 東京都東久留米市学園町にある踏切

 

亡くなった男子高校生は、

都立高校に通う18歳の男子高校生です。

 

電車の運転士は、男子生徒が踏切内に入ってくるところを目撃していたと言います。

 

しかし、ブレーキが間に合わなかったそうです。

この男子生徒は、

2月17日の夕方から外出したきり、

連絡が取れない状態でした。

踏切の近くの公園に、鍵がかかった男子生徒の自転車が残されていました。

高校3年生というと、受験が原因でしょうか。

そろそろ私立大学の合格発表も出揃ってくる頃です。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

自殺の原因は不明です。

おそらく両親にも相談等していなかったのでしょう。

 

亡くなった男子生徒のご冥福をお祈り申し上げます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。