実原祐実の顔画像特定池袋死体遺女児の遺体をクローゼットに放置

 

東京都豊島区池袋で、

出産直後の女児の遺体を捨てたとして24歳の実原祐実容疑者

死体遺棄の疑いで逮捕されました。

 

生まれたての赤ちゃんをビニール袋に入れてクローゼットに隠すという

非人道的な行為です。

 

顔画像が特定されました!

 

一体何があったのでしょうか。

調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

池袋で女児遺体遺棄事件

 

 

出産直後の女児の遺体を捨てたとして、警視庁池袋署は22日、東京都豊島区東池袋の自称アルバイト、実原祐実容疑者(24)を死体遺棄容疑で逮捕したと発表した。同署によると、容疑を認め「育てる気がなかった」と供述しているという。
逮捕容疑は1月19日までの間に、生まれたての乳児の遺体をビニール袋に入れて自室に隠していたとしている。逮捕は20日。
同署によると、実原容疑者はマンションの一室で別の男女とルームシェアをしていたが、家賃を滞納して今月19日に退去した。クローゼットに残した荷物の中に遺体があり、不審に思った男女が近くの交番に届け出た。実原容疑者は「12月上旬に室内で産んだが父親は分からない」と供述しているという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00000041-mai-soci

死亡した赤ちゃんは生後1ヶ月だったそうです。

 

本当に考えられない事件です。

 

スポンサーリンク

 

実原祐実容疑者の情報

 

現在までに特定されている実原容疑者の情報をまとめてみました。

 

・名前:実原 祐実(じつはら ゆうみ)
・年齢:24歳
・住所:東京都豊島区東池袋
・職業:自称アルバイト
・容疑:死体遺棄

 

実原容疑者は、育てる気がなかったと容疑を認めています。

 

スポンサーリンク

 

実原祐実容疑者の顔画像

 

実原祐実容疑者の顔画像が公開されました。

 

 

 

警察署から出てくるところを写されています。

スウェット姿でカメラを嘲笑うかのような表情ですね。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

実原容疑者が逮捕されたのは、1月20日です。

 

12月上旬に女児を自宅で生みましたが、父親が誰かわからない状態で

育てる気もなくそのまま放置したのでしょう。

 

女児が亡くなってからは、女児をビニール袋に入れクローゼットに隠していたといいます。

 

実原容疑者はルームシェアをしていましたが、

家賃を滞納しており、1月19日に退去していました。

 

ともにルームシェアしていた男女が、

クローゼットに実原容疑者の荷物と死体があり、不審に思い警察に通報しました。

 

父親がわからないということは、何人もの男と行為をしたのでしょう。

 

東京都豊島区に住めるお金もなく、子供を産み、育てる気がないから

放置して死に至らしめた容疑は重いです。

 

子供を育てる能力もないのに何をしているのでしょうか。

 

このような人間に宿ってしまった赤ちゃんが不憫でなりません。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

本当に許せない事件です。

責任もなくバンバンやって産まれたら殺すって本当に人間なのでしょうか。

自称アルバイトというのも本当かどうかわかりません。

 

皆さんはどのようにお考えでしょうか。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。