池袋事故現場プリウスやゴミ収集車の画像まとめ 80代の男性が暴走か

 

4月19日午後0時30分頃、

東京都豊島区南池袋の交差点と

東池袋で重軽傷者多数を出す大きな事故が発生しました。

事故を起こしたのは、80代の男性が運転していた

プリウスでした。

 

けが人は11人でうち2人は心肺停止の重体ということです。

事故が発生した場所や、プリウスゴミ収集車、現場の様子をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

池袋でプリウスが歩行者11人をひきゴミ収集車と衝突する事故

 

19日昼過ぎ、東京・池袋で乗用車が歩行者などをはね、ごみ収集車と衝突する事故があり、11人がケガをした。このうち2人が心肺停止の状態。
警視庁と東京消防庁によると、19日午後0時半ごろ、豊島区南池袋で乗用車が歩行者などをはねて、ごみ収集車と衝突する事故があった。この事故で11人がケガをしていて、このうち20代とみられる女性と、その女性の子どもとみられる2歳の女の子が心肺停止の状態で、このほかに1人が重傷だという。
警視庁によると、事故を起こした乗用車は80代の男性が運転していて、近くの交差点で1人をはねた後、現場の交差点に進入してさらに歩行者をはねて、ごみ収集車と衝突したという。
警視庁は、80代の男性が赤信号を無視した可能性があるとみて詳しい事故の状況を調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190419-00000101-nnn-soci

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

東京都豊島区南池袋2丁目ということです。

現場近くには、豊島区役所やサンシャイン60があったということです。

 

スポンサーリンク

 

事故現場の様子

 

事故現場はどのような状態だったのでしょうか。

今回事故を起こしたプリウス、

そしてゴミ収集車、および周辺の様子をまとめてみました。

 

プリウス

 


スポンサーリンク

 

ゴミ収集車

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

事故現場周辺

 

 

スポンサーリンク

 

事故の詳細

 

事故はどのようにして起きたのでしょうか。

80歳の男性が運転していたプリウスは、

信号を無視して、横断歩道を渡っていた方を1人はねました。

そのまま直進し、70mほど先にある交差点で、

ゴミ収集車と衝突し、南池袋2丁目の現場で、

10人以上をはねる事故を起こしました。

 

 

この事故で、2歳くらいの女児とその母親とされる20代の女性が

心肺停止状態、80代の男女4名、70代の男女、40代の男性が

それぞれ怪我をしています。

おそらくけが人は今後も増えるのではないでしょうか。

情報がどんどん更新されています。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

当初重傷を負ったのは20代の女性と報道されていましたが、

正しくは30代の女性ということです。

またこの30代の女性とその3歳の娘が亡くなりました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。