池袋事故 ゴミ収集車と乗用車が衝突2人が心肺停止 現場の衝撃的な画像まとめ

 

4月19日午後0時30分頃、

東京都豊島区南池袋の交差点で、

ゴミ収集車と乗用車が衝突する事故が発生しました。

この事故で10人が怪我をし、

そのうち2人が心肺停止の重体ということです。

現場はどこだったのか、また現場の様子を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

池袋で乗用車とゴミ収集車が衝突する事故が発生

 

 

東京・豊島区でゴミ収集車と車が接触する事故があり、車が横断歩道を渡っていた歩行者をはねた。
この事故で、2人が意識不明の重体、9人がけがをしているとみられる。
19日午後0時すぎ、豊島区・南池袋の路上で、ゴミ収集車と車が接触する事故があり、その後、車が横断歩道を渡っていた歩行者をはねた。
この事故で9人がけがをしているとみられるほか、2人が意識不明の重体という。
現場では、けが人の応急手当が行われているほか、けがの程度によって救急搬送の優先順位を決める「トリアージ」が行われているもよう。
警視庁は現在、ゴミ収集車と乗用車の運転手から話を聞いている。
現場はJR池袋駅からおよそ1kmの場所で、近くには豊島区役所がある人通りの多い場所。
警視庁は、事故当時のくわしい状況を調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190419-00416426-fnn-soci

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

東京都豊島区南池袋の交差点です。

現場近くには、豊島区役所やサンシャイン60があったということです。

 

スポンサーリンク

 

現場の様子

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめました。

 

 


スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

けが人の状態

 

この事故でけが人は10人発生しています。

2歳の子供と20代の母親とみられる女性が

現在心肺停止の状態です。

 

重傷を負っていた女性と女児が亡くなりました。

当初20代と報道されていましたが、

亡くなったのは30代の女性とその3歳の娘ということです。

 

原因は何?

 

この事故の原因はなんだったのでしょうか。

乗用車とゴミ収集車が追突したと記載しましたが、

実は乗用車に原因があったそうです。

乗用車を運転していたのは80代の男性です。

 

乗用車は、ゴミ収集車と衝突する前にも、

東池袋の横断歩道で、1人をはねています。

その後70m直進して

事件現場でゴミ収集車と衝突し、9人をはねました。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

なぜ男性はこんなことをしてしまったのでしょうか。

かなり悲惨な事故です。

現在死者は出ていませんが、どうなるかわかりません。

進展があり次第追記していきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。