池袋東口ベンツ事故サンシャイン通り ドライバーは高齢者!悲惨すぎる現場の様子?

 

7月24日午後4時頃、

池袋東口のサンシャイン通り前の横断歩道で、

ベンツが歩道に突っ込む事故が発生しました。

幸い歩行者にけが人は出ませんでしたが、

高齢者のドライバーは全身から汗を流し病院へ搬送されました。

現場の詳細について調べてみました。

 

 

池袋東口サンシャイン通り前でまたもや高齢者の事故

 

また、東京・池袋で高齢ドライバーによる暴走事故が起きた。
24日午後4時ごろ、池袋駅前の交差点で、乗用車が暴走して信号機をなぎ倒し、歩道に乗り上げる事故があった。
警視庁によると、73歳の男性が運転する車が、近くで一時停止違反をしたため、呼び止めたところ、突然急発進したという。
現場は、人通りの多い池袋駅前の交差点だったが、幸い歩行者にけがはなかった。
警視庁は、男性がブレーキとアクセルを踏み間違えたとみて、事故原因を調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190724-00421352-fnn-soci

 

 

事故の詳細

 

事故の様子を目撃した方が、

ツイッターに事故の様子を詳しく明記していました。

 


歩行者にけが人が出ていないのは本当に良かったです。

運転手の方は病院へ運ばれたそうですが、

意識があるということで、大怪我ではないといいですね。

 

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

事故が発生したのは、

豊島区東池袋1丁目のサンシャイン通りの目の前の横断歩道です。

 

 

事故現場の様子

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。