市川市東菅野高校生が小学生をひく!高校生はだれ?事故現場はどこだった?

 

5月23日午後2時40分頃、

千葉県市川市で16歳の高校生が

小学3年生をスクーターでひく事件が発生しました。

この事故で小学生の女の子が左足首に大怪我を負っています。

 

事件が発生した場所や、

高校生について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

市川市で無免許の高校生が小学生をはねる

 

千葉県市川市でスクーターを無免許で運転し、小学3年生の女の子をひいてけがをさせたとして16歳の男子高校生が逮捕された。
によると、23日午後2時40分ごろ、市川市で横断歩道を渡っていた小学3年生の女の子が直進してきたスクーターにひかれた。当時、女の子は下校中で左足首に大ケガをした。
警察は、スクーターを運転していた16歳の男子高校生を無免許での過失運転致傷容疑で24日、逮捕した。調べに対し男子高校生は「友人からスクーターを借りた」などと話し、容疑を認めているという。
事故当時、現場の横断歩道手前には信号待ちの車が数台止まっていて、警察は、男子高校生が車の横を通り、信号を無視して横断歩道に入った可能性があるとみて捜査している。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190524-00000317-nnn-soci

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が起きたのはどこだったのでしょうか。

 

参照元:NNN映像

事故が発生したのは、

千葉県市川市東菅野の県道ということです。

 

無免許で運転していたスクーターが

横断歩道を渡っていた小学3年生の女の子をはね、

女の子が左足首を骨折しました。

 

スポンサーリンク

 

無免許で運転していた高校生について

 

この事故で16歳の高校生が逮捕されています。

現在までに明らかとなっている

高校生についての情報をまとめました。

 

名前 不明
年齢 16歳
住所 東京都江戸川区
職業 高校生(通信制高校2年生)千葉県の高校
容疑 過失運転致傷

 

容疑者の高校生は友達からスクーターを借りたようですね。

しかし無免許での運転、

そして信号を無視して車の横をすり抜けて、

横断歩道を歩いていた小学3年生の

女の子をひきました。

 

現在高校生の顔画像は公開されていません。

これも少年法のせいで、実名報道されることはないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

SNSのコメント

 

何よりはねられた小学生が骨折という怪我だけで済んだのは不幸中の幸い。
未来のあるもの同士、最悪の事故にならなくて良かった。
とは言え、事故を起こした高校生には厳しく指導、罰則を与え二度とこの様なことをしないようにしていただきたい。

 

こういった事件(あえて事故ではなく事件)は少年であろうと実名報道し実刑を科すべきだと思う。
被害者の女の子が怪我で済んだのは運が良かっただけ。一歩間違えれば亡くなっていたかもしれない。

 

今思うと18になれば免許も取れるし二十歳になれば酒もタバコも好きにやって良いのにどうして早くやろうとしたんだろう
CMじゃ無いけど、大人の方が圧倒的に長いのにね

 

高校生なら何をやっても反省してますと言えば終わり、親は知らん顔で被害者は泣き寝入り。法律を変えた方が良い。実名で報道と親の責任を明確に。

 

自分の子がこのような事故に遭ったら、無免許高校生もだけど、その親も許せないと思う

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

高校生で無免許で事故を起こしたということですが、

本当に少年法というのは意味があるのでしょうか。

怪我をした女の子が不憫でなりません。

皆さんはどのようにお考えでしょうか。

1 個のコメント

  • バイクを貸した友人及び未成年の場合その家族にも責任があります
    怪我させた少年は生涯重い十字架を背負っていただきたい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。