茨木市祖父殺害 殺人事件を犯した高校生は誰?生活態度を注意され殴って複数回祖父を殴る

 

4月25日午後5時40分頃、

大阪府茨木市の集合住宅で、

高校1年生の男が祖父を殺害する事件が発生しました。

 

容疑者の男は、被害者の孫で

生活態度を注意されたことに腹を立て、

祖父を複数回殴ったということです。

容疑者の男についてや事件の詳細について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

茨木市高校生祖父殺人事件

 

25日夕方、大阪府茨木市の集合住宅で、同居する75歳の祖父を殴るなどして死亡させたとして、警察は孫の男子高校生を殺人容疑で逮捕しました。
殺人の疑いで逮捕されたのは、大阪府茨木市の16歳の男子高校生です。警察によりますと、男子高校生は25日午後5時半ごろ、茨木市の集合住宅で同居する75歳の祖父を複数回殴るなどして殺害した疑いがもたれています。
男子高校生は、みずから消防に通報していて、消防が現場に駆けつけたところ、祖父が部屋の中で心肺停止の状態で倒れていたということです。
普段、この家では、死亡した祖父と男子高校生と母親の3人が暮らしていましたが、母親は仕事でいなかったということです。
男子高校生は「けんかになって複数回、胸や腹を殴った」などと話しているということで、警察が詳しい状況を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190426-00000025-jnn-soci

 

スポンサーリンク

 

殺人事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

大阪府茨木市の集合住宅です。

これ以上の情報は現在入っていません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

逮捕された高校生

 

逮捕された高校生は誰だったのでしょうか。

 

名前 不明
性別
年齢 16歳
住所 大阪府茨木市
職業 高校生(私立高校)
家族構成 祖父(被害者)、母親の3人暮らし
容疑 殺人

 

容疑者について現在分かっているのは上記の通りです。

高校も茨木市内の私立高校なのか、

または市外、県外の私立高校なのかは現在調査中です。

 

容疑者は未成年のため名前が公開されることはないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

事件発生日 4月25日午後5時40分頃
犯行場所 大阪府茨木市内の集合住宅
犯行内容 祖父の胸を殴ったり蹴ったりし死亡させる

 

容疑者は祖父に

生活態度を注意され、カッとなって犯行に及んだと供述しています。

また容疑者は祖父が倒れ込んだ後も

殴り続けたということです。

 

事件当時家には祖父と容疑者のみだったということです。

容疑者は犯行後自ら消防へ連絡しました。

祖父は警察が駆けつけた時意識不明でしたが、

病院でその後亡くなりました。

胸を殴ったことによってショック状態になってしまったのでしょう。

 

生活態度を注意されただけでここまでできるというのは精神的に問題があったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

容疑者や事件についての情報が入り次第追記していきます。

 

亡くなった男性のご冥福をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。