茨木市虐待大阪メトロ社員顔画像特定? 生後3ヶ月の長男の頭の骨を折る 相当強く殴ったか

 

5月8日大阪府茨木市の自宅のガレージで、

生後3ヶ月の長男に暴行頭蓋骨を折る大怪我をさせたとして、

大阪メトロ社員の男が逮捕されました。

現在被害者の子供は担任し、

児相が一時保護しているということです。

 

事件の詳細について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

茨木市大阪メトロ社員の男が子供に虐待

 

 

生後3カ月の長男に暴行して頭の骨を折る重傷を負わせたとして、大阪府警が傷害の疑いで同府茨木市の父親(37)を逮捕していたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。容疑を否認しているという。
逮捕容疑は5月8日、自宅ガレージ前に止めた乗用車内で、生後3カ月だった長男の頭部に暴行を加え、頭の骨を折る重傷を負わせた疑い。
児童相談所から通報を受け、府警が捜査していた。長男は入院していたがその後退院し、児童相談所が一時保護しているという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00000064-kyodonews-soci

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所

 

事件が起きたのはどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

容疑者の男が住んでいる

大阪府茨木市の自宅のガレージです。

 

スポンサーリンク

 

大阪メトロ社員の男について

 

現在までにわかっている逮捕された男についての

情報をまとめました。

 

名前 不明
年齢 37歳
住所 大阪府茨木市
職業 大阪メトロ社員
容疑 傷害

 

逮捕された男は事件当時、

妻と長男の3人で車で帰宅し、

妻はガレージのシャッターを開けようと外に出ていたということです。

車内には逮捕された男と長男の2人だけだったようです。

妻が車内から「どん、どん」という音を聞いたということで、

かなり強く長男の頭を殴ったことがわかります。

 

現在動機や容疑者の名前はわかっておりません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

SNSのコメント

 

また痛ましい事件。
頭蓋骨骨折って、三ヶ月の、何も分からない赤ちゃんに..,
こんな父親に子どもを戻してはいけない、児童虐待には本当に厳しい量刑が必要、
父親には厳しい量刑を。赤ちゃんの怪我が早く治り、将来幸せになる事を祈ります。

 

この父親に同じ事をして下さい。そして、それを世に知らせて下さい。
「この父親は頭蓋骨をハンマーで複数回殴られ死刑されました」と。
そうすれば少なからず今尚虐待を行なっている親への抑止になるはずです。
食事を与えてなければ与えるようになり、暴力を繰り返しているなら暴力を控えるでしょう。
子供に対してやっている虐待行為が、いつか自分に降りかかると思えば、人として”弱”な虐待親は止めるでじょう。もちろん完全ではないけどきっと減らせるはず。

 

こうした事件がつきない。弱い存在を虐待することを重大犯罪にすべき。死刑にする位でないと防げない

 

3か月の赤ちゃんの頭を骨折させるなんて恐ろしすぎる
親による子供への虐待のニュースが本当に多いと感じる

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

国は少子化少子化言っておきながら、

このような重大な問題はそっちのけですね。

1人でも多くこのような子供達を助けるべきです。

容疑者について新たなことがわかり次第

更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。