向日市上植野町死体遺棄事件 殺人事件の可能性も?腐敗した女性の遺体が発見される

スポンサーリンク



 

6月11日午前11時ころ、

京都府向日市の集合住宅の住宅に、

全身をテープで巻かれた女性の遺体が発見されました。

遺体は腐敗が進んでいたということです。

事件の詳細について調べてみました。

 

 

日向市の駐車場でテープに巻かれた遺体が発見

 

京都府向日市の集合住宅の駐車場で11日、テープが巻かれた成人女性とみられる遺体が見つかった。警察が死体遺棄事件として、捜査している。
午前11時ごろ、向日市上植野町の集合住宅で、近隣住民から「異臭がする」と警察に通報があった。警察が駆け付けたところ、集合住宅の駐車場で全身にテープが巻かれた遺体が見つかった。
警察によると、遺体は成人女性とみられているが、腐敗が進んでいるという。警察は遺体の身元の特定を急ぐとともに、死体遺棄事件として集合住宅の住人の男性ら2人から事情を聞いている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000072-ytv-l26

 

 

遺体が発見された場所

 

遺体が発見されたのはどこだったのでしょうか。

参照元:ytv映像

 

遺体が発見されたのは、

京都府向日市上植野町の

集合住宅の駐車場ということです。

 

集合住宅の住人が事情聴取

 

女性は全身にテープが巻かれた状態で発見されました。

近隣の住民から異臭がすると通報があるまで、

この集合住宅の住人は気がつかなかったのでしょうか。

 

現在集合住宅の住人の男性2名が、

警察から事情聴取を受けています。

 

腐敗が進んでいるということは、

以前から1ヶ月以上前からあったのは事実です。

それか容疑者が運んだかのどちらかですが、

どちらにしても、住人は何かしら気がつくものなのではないでしょうか。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

殺人事件の可能性もあります。

容疑者は現在誰かはわかっておりません。

続報があり次第更新していきます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。