福中良平の顔画像は?尼崎市職員が生後6ヶ月の長男に暴行で頭蓋骨骨折等を負わす!

スポンサーリンク


 

生後6ヶ月の長男に暴力をふるい、

頭蓋骨骨折急性硬膜下血腫などの重傷を負わせた

尼崎市職員の福中良平被告が

傷害罪で起訴されました。

 

長男は、左半身麻痺などの障害が残る可能性があるそうです。

 

事件の詳細や福中被告について調べてみました。

 

 

尼崎市職員福中良平被告起訴

 

 

生後6カ月の長男に暴行を加え、頭部に重傷を負わせたとして、大阪地検が兵庫県尼崎市健康福祉局職員、福中良平被告(30)=大阪市福島区=を傷害罪で起訴していたことが、捜査関係者への取材で明らかになった。福中被告は「育児でイライラして、布団に投げつけた」と暴行を認めているという。
起訴内容は昨年12月29日夕~30日未明、自宅マンションで長男の頭部に暴行を加え、頭蓋骨(ずがいこつ)骨折や急性硬膜下血腫などの重傷を負わせたとしている。長男は左半身まひなどの後遺症が残る可能性があるという。
大阪府警によると、福中被告は妻と長男の3人暮らし。外出先から帰宅した妻が119番した。虐待を疑った病院が市の児童相談所に通告。福中被告が暴行を認めたため、府警が翌31日に殺人未遂容疑で逮捕した。
尼崎市は「厳正に処分を検討したい」とのコメントを出した。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000025-mai-soci

 

以前から育児でストレスがたまる若い夫婦が増えていますが、

なぜ子供に暴力がふるえるのか理解に苦しみます。

 

 

福中良平被告について

 

現在までに判明している福中被告についての情報をまとめてみました。

 

プロフィール

 

・名前:福中 良平(ふくなか りょうへい)
・年齢:30歳
・住所:大阪府大阪市福島区
・家族構成:妻、子供(被害者)
・職業:尼崎市職員
・所属:健康福祉局
・容疑:殺人未遂
・起訴内容:傷害罪

 

事件発生現場は、福中被告の家である、大阪市福島区のマンションです。

 

福中良平被告の顔画像

 

福中被告の顔画像は現在公開されていません。

 

公開されるのは裁判が始まってからでしょうか。

公開され次第更新していきます。

 

 

事件の詳細

 

福中容疑者は2018年12月29〜30日の間で

大阪市福島区の自宅マンションで生後6ヶ月の長男に暴力をふるい

頭蓋骨骨折や急性硬膜下血腫などの重傷を負わせました。

 

この時、妻は外出しており

自宅に戻り事件に気がつきました。

 

一部報道では、長男の異変に気がついた被告が妻を通じて119番通報したとあります。

 

虐待を疑った病院がその後児童相談所へ通報します。

 

その後、事情聴取により暴行を認め、12月31日に殺人未遂の疑いで逮捕されます。

 

そして、2019年1月21日に傷害罪で起訴されました。

 

 

犯行動機として「育児でイライラして、布団に投げつけた」

と供述しています。

 

嘘ですね。布団を投げて頭蓋骨が骨折したらとんでもない怪力です。

 

長男には、左半身麻痺等の障害が残る可能性があるそうです。

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

恐ろしい事件です。

イライラしたから子供に暴力をするという思考回路が理解できません。

 

厳正に裁判をしてほしいと思います。

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。