北陸自動車道事故越前市で16台が絡む玉突き事故が発生!現場の様子は?

 

6月10日正午過ぎ、

福井県越前市の北陸自動車道でトラックや乗用車など

計16台が絡む玉突き事故が発生しました。

この事故で6人が怪我をし、

うち1人が足の骨を折る重傷を追っています。

 

事故の詳細について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

越前市東北自動車道で16台が絡む玉突き事故

 

10日正午すぎ、福井県越前市の北陸自動車道でトラックや乗用車など16台が絡む玉突き事故があり、6人が病院に運ばれた。命に別条はないという。
事故があったのは福井県越前市の北陸自動車道上り線・日野山トンネル付近。警察と消防の調べによると、10日正午すぎ、トンネルの出口から約100メートルのところで大型トラックが横転したのをきっかけに、別のトラックや乗用車など合わせて16台が次々と追突した。
この事故で1人が足の骨を折る重傷を負うなど、合わせて6人がケガをして病院に運ばれたが、いずれも命に別条はないという。
警察で事故の原因について詳しく調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190610-00000285-nnn-soci

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

参照元:NNN映像 

 

事故が発生したのは、

福井県越前市を通る

北陸自動車道日野山トンネル付近ということです。

トンネルの出口から約100mのところで事故が発生しました。

 

スポンサーリンク

 

事故現場の様子

 

参照元:NNN映像

 

 

大型トラックが転落したのがきっかけで、

別のトラックや乗用車が追突し、

合わせて16台が絡む玉突き事故となりました。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

死者が出なかったのが不幸中の幸いでした。

怪我をした方が早く治ることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。