平山勝也Facebook特定?大阪市虐待生後4ヶ月の長女に重傷を負わす ソファから落ちただけ?

スポンサーリンク



 

2018年7月17日午後9時半頃、

東大阪市内のマンションで、長女に暴行を加え、

急性硬膜下血腫と眼底出血の重傷を負わせたとして

平山勝也容疑者が逮捕されました。

ソファに寝かせただけということですが、実際はどうだったのでしょうか。

 

 

東大阪市生後4ヶ月の長女に重傷を負わす 虐待か

 

生後4か月の娘の頭に自宅で暴行を加え後遺症が残る大けがを負わせたとして、警察は大阪市に住む37歳の父親を傷害の疑いで逮捕しました。
調べに対し、「やっていない」と容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、大阪・生野区の会社員、平山勝也容疑者(37)です。
警察によりますと、去年7月、当時住んでいた東大阪市のマンションの部屋で生後4か月の娘の頭に暴行を加え大けがをさせたとして傷害の疑いが持たれています。
娘には重い後遺症が残っているということです。
警察によりますと、風呂から出た妻が、娘がぐったりしていたため救急車を呼び、その後、児童相談所から虐待の疑いがあると通報が入ったということです。
平山容疑者は当時の状況について「ソファーに寝かせていた娘がトイレから戻ると床に落ちていた」などと説明していましたが、警察は複数の医師に意見を聞くなどした結果、頭に何らかの方法で強い衝撃が加えられた疑いがあるとしています。
警察によりますと、調べに対し、「やっていない」と容疑を否認しているということです。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190710/2000017515.html

 

 

事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

平山容疑者が以前住んでいた、

大阪府東大阪市のマンションの一室です。

以下にも記載しますが、現在平山容疑者は

大阪市に住んでおり、この事件の後に引っ越したのでしょう。

 

 

平山勝也容疑者について

 

平山容疑者は、2018年7月17日の午後9時半頃、

長女に何かしらの暴行を加え急性硬膜下血腫と眼底出血の重傷を負わせた疑いがあります。

眼底出血とは

眼底出血とは、網膜、脈絡膜の血管病に由来する血管の破綻や閉塞、あるいは新生血管発生などによって生じる出血である。
参照元:https://clinicalsup.jp/contentlist/588.html

 

平山容疑者は「長女が泣き止まず、居間のソファに寝かせた。トイレに行くとドンという音が聞こえ、戻ると長女がソファの下に落ちていた」

と供述しています。

 

ソファから落ちて、上記のような症状が出るのでしょうか。

 

名前 平山 勝也
年齢 37歳
住所 大阪府大阪市生野区
職業 会社員
家族構成 平山容疑者、元妻(40歳)、長女の3人暮らし
容疑 傷害

 

被害者の長女は現在も通院しているということです。

元妻ということは、この事件後離婚したのでしょうか。

 

 

Facebookや顔画像

 

平山容疑者のFacebookを探してみました。

 

東大阪市に在住の同姓同名で、

IT会社に勤めている方のアカウントを発見しました。

2012年以降更新されていないので、

事件があった東大阪市の住所とも合致します。

 

しかし、まだ完全に平山容疑者のアカウントとは特定できなかったため、

ここでは載せません。

Facebookで「平山 勝也」と検索すると

顔画像とともに出てきます。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

昨年のことですが、事実が判明すると逮捕されるものなのですね。

虐待で悩んでいる方はこれがいい判例となるのではないでしょうか。

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。