川頭将人顔画像は?姫路市殺人未遂事件医師が妻を長年の恨みで殺傷!

 

5月12日午前10時20分頃、

姫路市五軒邸のマンションで、

医師の川頭将人容疑者が妻を

包丁で刺して殺害しようとしたとして、

殺人未遂の疑いで逮捕されました。

被害者の妻は命に別条はありませんが、

重傷を負っているということです。

 

事件の詳細や川頭容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

姫路市五軒邸で殺人未遂事件

 

12日午前、兵庫県姫路市のマンションで、57歳の医師の男が包丁で妻の首を刺し殺害しようとしたとして逮捕されました。
殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、姫路市の医師・川頭将人容疑者(57)です。警察によりますと、川頭容疑者は12日午前10時20分ごろ、姫路市五軒邸の自宅マンションで、妻(50)の首を後ろから包丁で刺して殺害しようとした疑いが持たれています。妻は病院に搬送され、重傷とみられますが命に別状はないということです。
調べによりますと、マンションの住民から「女性の悲鳴が聞こえる」と通報を受けた警察官が駆けつけたところ、首の付近から血を流していた妻を発見、床に包丁が転がっていたということです。警察の調べに対し、川頭容疑者は「長年の恨みがあった」と容疑を認めているということで、警察は動機などを詳しく調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00027727-mbsnewsv-l28

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所

 

事件が起きたのはどこだったのでしょうか。

参照元:MBS映像 

 

事件が発生したのは、

川頭容疑者の自宅マンションである、

兵庫県姫路市五軒邸4丁目のマンションの一室です。

 

スポンサーリンク

 

川頭将人容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

川頭容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 川頭 将人
年齢 57歳
住所 兵庫県姫路市五軒邸4丁目
職業 医師
容疑 殺人未遂

 

川頭容疑者の顔画像は現在公開されていません。

容疑者について新たな情報が入り次第

更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

長年の恨み

 

川頭容疑者は犯行の動機について

「長年の恨みがあった」と供述しています。

夫婦間の問題でもあったのでしょうか。

川頭容疑者は刃渡り15cmの包丁で

背後から妻の首を突き刺そうとしたということです。

さすが医師ですね。

致命傷を与えることができる位置を的確に狙ったのでしょう。

また川頭容疑者は3ヶ月ほど前に妻に、

精神的な病気があるかもしれないと相談していたそうです。

この原因が妻にあったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

夫婦間の問題が原因だとしたら、

なぜしっかりと相談しなかったのでしょう。

医師の立場なら命の重さも知っていたのではないでしょうか。

そんなことも考えられないほど精神的に参っていたのでしょうか。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。