さぬき市ひき逃げ事件17歳の少年は誰?無免許運転でバイクに乗っていた男性が大怪我

 

4月2日午前5時15分頃発生した、

香川県さぬき市のひき逃げ事件で、

17歳の少年が逮捕されました。

 

少年は無免許運転だったということです。

被害者の男性は足の骨などを折る全治3ヶ月の大怪我を負っています。

事件の詳細等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

さぬき市ひき逃げ事件17歳の少年を逮捕

 

 

2日、香川県さぬき市で起きたひき逃げ事件で、警察が17歳の少年を逮捕しました。
ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは高松市の17歳のアルバイト従業員の少年です。少年は2日の午前5時15分ごろ、さぬき市寒川町の県道でバイクで新聞配達中の50代の男性に乗用車で追突し、右足の骨を折るなど全治3カ月の大けがを負わせそのまま逃げた疑いです。
警察は、現場に落ちていた車の部品や防犯カメラの映像などから車と少年を特定しました。警察の調べに対し少年は「無免許がばれるのが怖かった。相手が死んでしまったかもしれないという恐怖感で逃げた」と容疑を認めています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00010001-ksbv-l37

 

スポンサーリンク

 

ひき逃げ事件が発生した場所

 

ひき逃げ事件が発生した場所はどこだったのでしょうか。


参照元:瀬戸内海放送

事件があったのは、

香川県さぬき市寒川町の県道です。

 

スポンサーリンク

 

逮捕された少年について

 

逮捕された少年についての情報をまとめてみました。

 

名前 不明
年齢 17歳
住所 香川県高松市
職業 アルバイト従業員
容疑 ひき逃げ

 

逮捕された少年は17歳の少年です。

アルバイトということで、中卒か高校中退でしょう。

少年は無免許で父親の車を無断で運転したということです。

少年は容疑に対して

人を殺してしまったと思い怖くなった。無免許で運転をしたことを隠すために逃げた。

と容疑を認めています。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

事件発生日 4月2日午前5時15分頃
事件現場 香川県さぬき市寒川町
犯行内容 無免許で車を運転し、ミニバイクと衝突後逃走

 

少年は無免許の状態で、無断で持ち出した父親の車を運転し、

新聞配達員が運転するバイクと衝突しました。

 

参照元:瀬戸内海放送

こちらが少年が運転していた車です。

損傷がかなりひどいですね。

バイクを運転していた男性は右足の骨を折り、

全治3ヶ月の大怪我を負っています。

 

人を殺してしまったと思い怖くなって逃げたということですが、

その逃げ出す精神が怖いですね。

朝早い時間だったので父親も気がつかなかったのでしょう。

結局は保身のために逃げただけです。

 

少年法で刑は軽くなるでしょうが、

再発した場合誰が責任を取るのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましたありがとうございます。

最近は無免許運転で事故を起こすニュースが多くなっていますね。

 

どうしても乗りたいなら免許を取得してから運転していただきていものです。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。