東五反田鉄棒落下!東五反田駅前で工事現場から鉄の棒が落下し女性に直撃!現場の様子は?

 

5月16日午後2時前、

東京都品川区東五反田の路上で、

工事現場から鉄の棒が落下し、女性の頭に当たる事故が発生しました。

事件現場はJR五反田駅付近で、

被害者の女性は意識はあるということです。

 

現場の様子はどうなっていたのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

JR五反田駅前で鉄の棒が落下

 

警視庁によりますと、16日午後2時前、東京 品川区東五反田の路上で工事現場から鉄の棒が落下し、歩いていた30代の女性の頭に当たったということです。
女性はけがをしていて、病院に運ばれて手当てを受けていますが、意識はあるということです。
現場はJR五反田駅前のバスロータリーの前で、駅の利用客などが大勢行き交っていたということで、警視庁が詳しい状況を調べています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190516/k10011918371000.html

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が起きたのはどこだったのでしょうか。

 

参照元:NHK映像

 

事故が発生したのは、

JR五反田駅のロータリー付近で、

映像を見るとバスが止まるあたりでしょうか。

ホテルの建設現場からの落下だったということです。

 

スポンサーリンク

 

現場の様子

 

 

鉄の棒は、長さ42cm、重さ730gで

溶接に使うものだったということです。

女性は軽いけがをしました。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

女性が軽いけがで済んで本当によかったです。

時間帯も2時前ということで、

普段よりは人通りが少なかったのでしょう。

もしこれが帰宅時だったらさらに多くのけが人を出したことでしょう。




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。