小俣樹希君の顔画像や転落原因特定!?大分県日出町マンション転落死の真実とは?

 

1月14日、大分県日出町のマンションの敷地内で

少年が倒れているのを居住者が発見しました。

 

倒れていたのは、このマンションの4階に住む小学5年生の

小俣樹希君です。

 

警察は、小俣君がベランダから落ちた可能性があるとしています。

 

なぜ小俣君は転落死してしまったのか。

事件の詳細について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

大分県日出町川崎のマンションで転落死

 

14日午後4時半ごろ、大分県日出町川崎のマンション敷地内で、同マンションに住む小学生の小俣樹希君(11)が倒れていると住民から119番通報があった。大分県警杵築日出署によると、小俣君は大分市内の病院に運ばれたが、死亡が確認された。死因は両側肺挫傷。ベランダから転落したとみて調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000060-asahi-soci

小俣くんが落ちたのは、事故かそれとも自殺なのか。

現在警察が調査中です。

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所は?

 

転落事故が発生した場所はどこなのでしょうか。

 

事故が発生したのは

大分県日出町川崎のマンションです。

 

 

こちらが転落事件が発生したマンションです。

マンション名等は現在のところ公開されていません。

 

スポンサーリンク

 

小俣樹希君について

 

転落死した小俣樹希君について現在までに明らかとなっている情報をまとめてみました。

 

・名前:小俣 樹希(おまた いつき)
・享年:11歳
・住所:大分県日出町川崎
・職業:小学5年生
・死因:両側肺挫傷

小俣君は、5人家族で、マンションの4階に住んでいました。

 

顔画像等は公開されていません。

 

スポンサーリンク

 

転落原因は?

 

小俣君が転落死した原因はなんだったのでしょうか。

 

まず、小俣君の家には、小俣君含め5人家族でした。

 

しかし、事件当時家族4人は出かけていて

家には小俣君一人しかいませんでした。

 

警察の調べで、ベランダには乗り越えたような跡があることがわかっています。

 

ということは、小俣君本人の意思で飛び降りたということです。

 

それが自殺なのか、はたまた何かを見ようとしてベランダに足をかけたのか。

 

11歳といえば、判断力もありベランダに足をかけたら

落ちる可能性があることは判断できたはずです。

 

ということは自殺なのでしょうか。

家に一人だけ残されるというのも少し引っかかるところです。

 

スポンサーリンク

 

死因は何?

 

小俣君の死因はなんだったのでしょうか。

 

死因は、両側肺挫傷です。

 

両側肺挫傷は以下の通りです。

 

胸を強く圧迫されたりして肺がつぶれ、肺の中に出血、血腫(けっしゅ)(血液のかたまり)、液体がたまった状態です。
肺挫傷は、主に胸に対する鈍的な外力をきっかけとして生じます。具体的には、交通事故によって胸を強打したり、高いところから転落して胸を打ったりすることなどをきっかけとして生じます。
肺組織に鈍的外力が直接作用し、または急激な肺胞(はいほう)内圧の上昇により、肺胞や毛細血管が断裂して引き起こされます。
参照元:https://medicalnote.jp/diseases/肺挫傷

 

警察の調べで、小俣君は、頭と鼻から血を流して倒れているのが発見されました。

また、肺挫傷ということで、肺が落ちた衝撃で潰れてしまった。

 

ということは、下を向いた状態で落ちたのでしょう。

 

となると、自殺の可能性は低くなってきます。

普通、自殺の場合、足から落ちるのではないでしょうか。

 

しかし、今回は顔が下を向いている状態で落下しました。

 

ということは、足を滑らせて落ちた可能性が高くなります。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

自殺にせよ事故にせよ、ご遺族にとって辛いのは同じです。

 

事件の真相が1日でも早くわかることを祈ります。

 

小俣君のご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。