【平和駅死亡事故】人身事故で2万人に影響 画像まとめ!【グロ注意】

 

11月23日午前11時半頃、

北海道札幌のJR千歳線平和駅で人身事故が発生しました。

 

40〜50代とみられる男性が、千歳空港発小樽行きの

快速エアポートにはねられ死亡しました。

 

この死亡事故によって、快速エアポート12本が運休し、

約2万人に影響が出ました。

 

死亡事故の詳細や、現場の画像等調べてみました

 

スポンサーリンク

 

JR千歳線平和駅で死亡事故発生

 

 23日午前11時35分ごろ、札幌市白石区平和通16北のJR千歳線平和駅構内で、男性が新千歳空港発小樽行きの快速エアポート(6両編成)にはねられ、間もなく死亡した。快速エアポート26本と札幌―旭川間の特急ライラック2本を含む75本が運休したほか、苫小牧発札幌行き普通列車が最大約1時間45分遅れるなど6本に遅れが発生し、計2万人に影響が出た。
参照元:https://www.hokkaido-np.co.jp/article/269505
スポンサーリンク

 

人身事故が発生した場所は?

 

事故が発生したJR千歳線平和駅はどこにあるのでしょうか。

 

平和駅は北海道札幌市白石区を走っているJRの駅です。

 

スポンサーリンク

 

画像まとめ

 

ツイッターに投稿された画像を抜粋してみました。

 

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

人身事故発生の約1時間半後に運転は再開されたそうです。

 

千歳空港と繋がっている線ということで

多くの方に迷惑がかかっています。

 

電車への飛び込み自殺は様々な方に迷惑をかけます。

ご遺族の負担もかなり大きなりますので、

飛び込み自殺だけはしないことをおすすめします。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。