橋本健の現在がやばい!今井絵理子と離婚と懲役刑で人生終了!

スポンサーリンク



政務活動費を不正に690万円も受け取っていた

橋本健被告についに判決が言い渡されました

 

すでに900万円以上の政務活動費を神戸市に返還しているといいますが、

国民の税金を不正に受け取り、私欲に費やすなど言語道断なことです!

 

今回は、橋本健の裁判や、現在を調べてみました!

 

橋本健被告のプロフィール

 

・名前:橋本 健(はしもと けん)
・生年月日:1980年2月16日
・年齢:38歳
・出身地:兵庫県神戸市
・出身大学:大阪大学歯学部
・仕事:無職(元神戸市市議会議員→歯科医勤務)
・趣味:ピアノ・ゴルフ・車
・交際:元SPEED今井絵理子議員

橋本健被告は自由民主党に所属していました。

 

橋本健被告は、既婚で7歳と2歳の子供を養っていますが、

2012年に元妻とは夫婦関係は破綻しており、

現在は、元SPEEDの今井絵理子参議院議員と交際中です。

 

橋本健被告が犯した罪

 

橋本健被告は、神戸市議会議員だった2011年から2014年の4年間に、

市に請求するいわゆる政務活動費を不正に請求し、690万円をだまし取っていました。

 

市政報告の制作発注費用名目などの架空の領収書を添付し

うその収支報告書を作成し、見事690万円をだまし取ったそうです。

 

市議会議員ってうその報告書作る時間があるほど暇なんでしょうかね。

議員といえばもともと結構お金をもらっているイメージはありましたが、

 

欲が出てしまったのでしょう。

 

我々の税金がこんな形で使われるなんて信じられないですよ!

特に神戸市の方が可哀そうでありません。

 

執行猶予付きの判決

 

 

 

10月29日橋本健被告に判決が言い渡されました。

 

懲役1年6か月執行猶予4年

罪状は詐欺罪です。

 

市民が払った税金を不正にだまし取り、なぜ1年6か月程度なのでしょうか。

 

裁判長は、

「身勝手で犯行は極めて悪質。立場を忘れたコンプライアンス意識の低さには呆れるものがある。」

 

とまで言っておきながら・・・

 

しかしこれには理由がありました。

 

「10年以上続けた議員を辞職するなど一定の社会的制裁を受けている。」

と裁判長は判断しました。

 

実は、橋本健被告はすでに900万円以上の政務活動費を全額神戸市議会に返還していたのです。

これらにより、1年6か月が妥当であると裁判長は判断しました。

 

でも市民が納得するはずはありませんよね。

 

国民の反応は?

 

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

1年6か月の刑期が終われば、歯科医としてまた働きだすのでしょうか。

お金をだまし取るような人と善良な市民とかかわってほしくないですね。

 

そして、そんなコソ泥と交際中の今井絵里子参議院議員も信じられませんね。

そんな人に国の政治を任せて大丈夫なのでしょうか。

 

日本はこのまま衰退していくんでしょうかね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。