原将洋の顔画像公開!荒川区ひったくり窃盗事件!タバコの吸い殻のDNAで容疑者を特定

 

2016年4月、東京都荒川区の路上で、

帰宅途中だった女子高校生から

現金3000円が入ったカバンを奪ったとして、

原将洋容疑者が窃盗の疑いで逮捕されました。

 

防犯カメラやタバコの吸い殻に残されたDNAから

原容疑者を特定したようです。

 

事件の詳細や原容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

荒川区ひったくり事件容疑者原将洋が逮捕

 

東京・荒川区の路上で帰宅途中の女子高校生から現金が入ったバッグをひったくったとして、無職の35歳の男が逮捕されました。
原将洋容疑者は2016年4月、荒川区荒川の路上でアルバイト先から帰宅途中だった当時高校2年だった女子生徒から現金3000円などが入ったバッグをひったくり、盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、原容疑者は女子生徒が駐輪場に自転車を止めてマンションの入り口に入ろうとしたところに背後から近付き、右肩に掛けていたバッグをひったくったということです。防犯カメラの解析や現場に落ちていたたばこの吸い殻に残されたDNA型から、原容疑者の関与を特定したということです。調べに対し、原容疑者は「私ではありません」と容疑を否認しています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190306-00000014-ann-soci

 

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所

 

窃盗事件が起きた場所はどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

東京都荒川区荒川の路上です。

被害者の女子生徒が駐輪場に自転車を止めてマンションに入ろうとしたところで犯行に及びました。

 

スポンサーリンク

 

原将洋容疑者について

 

現在までに判明している原容疑者についての情報をまとめてみました。

 

名前 原 将洋(はら まさひろ)
年齢 35歳
住所 不明
職業 無職
容疑 窃盗

 

原容疑者は現在容疑を否定しているということです。

しかし、防犯カメラやタバコの吸い殻からの

DNA鑑定の結果などで容疑者を割り出しているため

外れる可能性は低いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

顔画像公開

 

原容疑者の顔画像が公開されました。

 


参照元:ANN映像

こちらが原容疑者の顔画像です。

少しぼやけていて申し訳ありません。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

なぜお金のない女子高校生を狙ったのかが謎ですね。

きっと他の目的もあったのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。