阪和線人身事故飛び込み自殺高校生は誰?通っていた高校や原因は?カバンの中から手紙発見

 

5月11日午後10時半頃、

JR阪和線で人身事故が発生しました。

この人身事故は、

高校生が飛び込みをしたということでした。

亡くなった高校生のカバンからは

手紙が発見されたということです。

 

 

JR阪和線人身高校生が線路に飛び込み自殺か

 

11日夜、大阪・泉佐野市のJR阪和線の踏切で、男子高校生(17)が電車にはねられて死亡し、警察は、現場の状況から自殺の可能性があるとみて詳しいいきさつを調べています。
11日午後10時半頃、泉佐野市長滝にあるJR阪和線の踏切内で、若い男性が通過する下りの快速電車にはねられて死亡しました。
警察によりますと、死亡したのは現場近くに住む高校2年生の男子生徒(17)で、徒歩で塾から自宅に帰る途中だったということです。
警察に対し、電車の運転手は「閉じている遮断機から人が入ってきて、急ブレーキをかけたが間に合わなかった」と説明しているということです。
警察は、男子生徒がみずから遮断機をくぐり抜けて踏切に立ち入り、自殺を図った可能性があるとみて詳しいいきさつを調べています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190512/0015431.html

 

 

飛び込みをした現場

 

高校生が飛び込みをした現場はどこだったのでしょうか。

 

参照元:ytv映像

 

飛び込みがあったのは、

大阪府泉佐野市長滝の

JR阪和線の踏切ということです。

男子高校生は、快速電車が通過する時に

飛び込みをしました。

 

 

男子高校生について

 

亡くなったのは、近くに住んでる私立高校に通う高校2年生ということです。

高校生はから徒歩で自宅に帰る途中だったということで、

カバンからは

「両親に迷惑をかけます」という趣旨の内容が書かれた

手紙が発見されています。

 

飛び込みをした原因は現在わかっておりません。

高校生なら勉強や友人関係、学校と

様々な理由が考えられます。

学校側が何か対応をしてくれるといいのですが。

 

 

SNSのコメント

 

生きていれば、良い事よりも嫌な事の方が圧倒的に多い。
それでも何かほんの少しの幸せの為に、皆それぞれ大なり小なりの不安や悩みを抱えながら、生きているんだよ…。
何があったのかは解らないけど、早くに両親を病気で亡くした私からすればまだまだ若いのに、あまりにももったいないと思う。しんでしまったら、人間終わりだから。

 

イジメなのか、家庭の事情なのかわからないけれど
必ず死なない選択肢はあるはず。学校が嫌なら辞めればいいし、家庭に問題があるなら相談する人は必ずいる筈だし。

 

原因は分からないけど、親は、勉強があまり得意でないお子さんに成果を求めすぎないでやってほしい。
高卒で働いたっていいじゃない。色々な道があるって教えてあげてほしい

 

そりゃあ死んでしまいたいこともあるけど生きていれば少しは良いこともあるよ。みんなそうして生き続けてる。
高校生ならまだやりようがあるじゃないの..

 

ひさんだ。また、若い命が失われた。生活向上はもういいから、若い人たちの幸せを優先すべきだ。50以下に議員せいげんして、欲しいくらいだ若い人たちのちからで、この間違った社会を立て直すが急務だ。

 

生きてりゃ良い事もあるやろうに。辛い事の方が多いかもやけど。
何かに絶望してたんかな。まぁわからんでもないかな。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

学校での問題があったのなら早急に対応してください。

1人の命がなくなっています。

 

男子生徒のご冥福おお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。