花倉年英さん顔画像公開 フィリピン元教師の男性殺人事件!現場や事件の詳細は?

 

2月19日、フィリピンのパンパンガ州マガラン

トウモロコシ畑で日本人の遺体が発見されました。

遺体は、元教師の花倉年英さんと特定されました。

 

花倉さんは、首を刃物で数カ所刺された傷があり、

殺人事件として現地警察が調査をしています。

 

花倉さんは、なぜこのような事件に巻き込まれてしまったのでしょうか。

事件の詳細や現場、花倉さんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

フィリピン元日本語教師花倉年英さんが殺害

 

 

フィリピンで、2月に発見された男性の遺体が、62歳の日本人だと明らかになり、地元警察は殺人事件として捜査している。
地元警察などによると、2月19日、マニラ近郊のパンパンガ州のトウモロコシ畑で男性の遺体が見つかった。
その後の調べで、遺体は、本籍が岐阜県の元教師・花倉年英さん(62)と判明した。
首に刺し傷があり、口をテープでふさがれていたことなどから、警察は、殺人事件として捜査を進めている。
花倉さんの自宅前の防犯カメラには、遺体発見の前夜、知人のフィリピン人女性が訪ねて来る様子が映っていて、警察は、この女性が事情を知っているとみて捜査している。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190312-00413924-fnn-int

 

スポンサーリンク

 

遺体が発見された場所

 

遺体が発見された場所はどこだったのでしょうか。

 

花倉さんの遺体が発見されたのは、

マニラから車で2時間ほどの

フィリピンパンパンガ州マガラン町サンイシドロのトウモロコシ畑だったということです。

 


参照元:JNN映像

こちらが現場のトウモロコシ畑です。

 

スポンサーリンク

 

花倉年英さんについて

 

現在までに明らかとなっている花倉さんについての情報をまとめてみました。

 

名前 花倉 年英(はなくら としひで)さん
年齢 62歳
住所 岐阜県→アンヘレス市
職業 元教師

 

花倉さんは日本では教師として働いていましたが、

早期リタイアして6〜7年前からフィリピンの

パンパンガ州アンヘレス市で暮らしていました。

 

花倉年英さんの顔画像

 

花倉さんの顔画像が公開されています。


参照元:Yahoo

とても人が良さそうな顔をしています。

教師をしており、長年働いていたということで、

フィリピンでしたら遊んで暮らせるお金は持っていたはずです。

事件の詳細については後ほど記載しますが、

タチの悪い女性に目をつけられてしまったのではないでしょうか。

 

女性関係での事件の可能性が高いです。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

遺体発見日 2月19日
遺体発見場所 フィリピンパンパンガ州マガラン町サンイシドロのトウモロコシ畑
犯行内容 首などを刃物で複数箇所刺される

 

遺体が発見されたのは、2月19日のことです。

トウモロコシ畑で首など複数箇所に刃物で支えた傷があったということです。

 

花倉さんは、事件発生日前日の2月18日、

自称警察官の知人女性と話をしていたことが、

監視カメラの情報で明らかとなっています。

この女性は、2月18日午後3時頃に一度

花倉さんの自宅を離れていますが、

午後7時半頃に、花クラさんの自宅に戻ってきました。

 

そして窓を覗くなどして再び家を離れた後、

午後8時頃に花倉さんも女性の後を追って出て行ったそうです。

 

このフィリピン人の女性は、「ドゥテルテ大統領の隠し子の面倒を見ている」という理由でお金持ちをアピールしていたようです。

 

どう考えても花倉さんからお金をもらっていたのでしょう。

フィリピン人女性にとって日本人男性は

お金を持っているというイメージが先行します。

そのような方ばかりではありませんが、これも事実です。

 

筆者もフィリピンへは2回訪れていますが、

親しくなった方から何かを買ってくれとせがまれたものです。

 

この女性は現在行方が分かっていません。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

フィリピンはとてもいいところで、

日本人にも人気の観光地です。

しかしこのように邦人が殺害される事件が続くと少し怖いイメージがどうしてもでてしまいますね。

 

早く女性の身柄が拘束され、事情が明らかとなることを望みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。