浜松市強盗事件発生!犯人特定か!?女性が怪我をし犯人は逃走中!

スポンサーリンク


 

静岡県浜松市中区で男が住宅に押し入り、現金が入った財布を盗むという

強盗事件が発生しました。

 

女性は、玄関で強盗犯と居合わせ

その際押し倒され頭と腰に軽い怪我を追いました。

 

犯人は現在も逃走中ですが、かなり明確に犯人の特徴がわかっています。

 

今回は、事件の詳細と犯人の人物像についてまとめてみました。

 

 

静岡県中区で強盗事件発生

 

11日午前5時ごろ、浜松市中区佐鳴台2丁目の民家に男が侵入し、帰宅したこの家に住む公務員の女性(55)を玄関先で押し倒してそのまま逃走した。室内からは現金が入った財布がなくなっていた。女性は頭や腰に打撲の軽傷を負った。浜松中央署は強盗致傷事件として捜査している。
同署によると、女性は犬の散歩から帰宅した際、玄関付近で男と鉢合わせた。男は家から現金数万円が入った財布2個を盗んで逃げたという。
参照元:http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/587187.html

この家に住む女性は不幸にも犯人と玄関先で居合わせてしまいました。

 

犯人は現在も逃走中です。

 

 

強盗事件が起きた場所は?

 

強盗事件が発生した場所はどこなのでしょうか。

 

強盗事件が発生した場所は、静岡県浜松市中区佐鳴台2丁目にある住宅です。

 

現場は、浜松市立佐鳴台小学校から南南東に300メートルのところにある住宅街です。

 

地図で見ると、佐鳴台第二公園の近くでしょうか。

 

 

強盗犯の情報や人物像

 

強盗事件が発生した家に住む女性は、

犯人を目撃しています。その証言が以下の通りです。

男は30~40代で身長約170センチ、いずれも黒色のニット帽やジャンパー、ズボンを身に着けていたとみられる。

 

顔の特徴等は述べられていません。

確かに強盗犯と居合わせてしっかり顔を確認することは難しいでしょう。

 

 

事件の詳細は?

 

事件はどのようにして起きたのでしょうか。

 

事件が発生したのは、1月11日午前5時頃です。

 

強盗犯は、この家に住む女性が犬の散歩に行っている間に犯行に及びました。

 

そして、女性が犬の散歩から帰宅した時、玄関で鉢合わせに。

 

強盗犯は女性を押し倒し、現金数万円が入った財布を2つ奪い逃走しました。

 

怪我をした女性のほか、この家には2人暮らしており3人暮らしでした。

 

2人は睡眠中だったのでしょう。

犯人が入ってきたこと気づきませんでした。

 

犯人がどのように住宅へ侵入したかは明らかとなっていませんが、

恐らく、犬の散歩に出かけた女性が鍵を閉め忘れたのではないでしょうか。

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

犯人が包丁等を持っていなくて本当によかったです。

最悪死者が出てもおかしくない事件です。

 

犯人は現在も逃走中です。

近隣に住む方は戸締り等しっかりとしてください。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。