博多港車転落!自殺の可能性も!男性2名が死亡!死亡したのは誰だった?

 

2月2日午前1時45分頃、

福岡県福岡市火東区博多港で、

男性2名が死亡する事故が発生しました。

 

「スピードを出した車が海に転落した」と

通報があり駆けつけた警察が実況見分したところ、

ブレーキ痕がなかったことから、自殺の可能性もあるとしています。

 

事故の詳細や事故現場を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

博多港で車事故、自殺か

 

2日午前1時45分ごろ、福岡市東区箱崎ふ頭1の博多港の岸壁で「スピードを出した車が海に転落した」と付近にいた男性から110番があった。消防が約3時間後に海底で乗用車を発見。車内から男性2人を引き揚げ病院に運んだが、いずれも死亡が確認された。
福岡県警博多臨港署によると、現場に柵はなく、ブレーキ痕もなかった。車は岸壁から約30メートル離れた水深約10メートルの海底に沈んでいたという。同署は2人の身元確認を急ぐとともに事故、自殺の両面で調べている。
参照元:https://mainichi.jp/articles/20190202/k00/00m/040/062000c

事故の場合、運転手が眠っていない限り

落ちる直前にブレーキは踏むものです。

 

やはり自殺の可能性が高いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が起きたのはどこなのでしょうか。

事故が起きたのは、福岡県福岡市東区箱崎ふ頭1丁目です。

 

航空写真の様子です。

 

午前1時45分にこのような道を通るでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

事件が起きたのは、2月2日午前1時45分です。

 

「スピードを出した車が海へ転落した」と

事故発生現場付近にいた男性から110番通報がありました。

 

現場に柵はなく、車は岸壁から約30メートル離れた水深約10メートルの海底に沈んでいました。

 

消防が駆けつけ、車を引き上げたのが3時間後ということです。

 

車内には男性2名が乗っており、病院で死亡が確認されました。

 

事故現場にはブレーキ痕がなかったということです。

 

男性2名の身元は警察が捜査中です。

わかり次第記事を更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

この事故は、自殺の可能性が高いのではないでしょうか。

2名乗っていたなら、

運転手に何かあっても、もう1人が何かすることはできたはずです。

 

この寒い時に入水自殺とは・・・

 

一体何があったのでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。