博多区自殺した警察官は誰?顔画像や所属遺書の内容は?博多署警官が拳銃で自殺!原因は何?

スポンサーリンク



 

7月29日午前7時40分頃、

博多警察署に所属する50代の巡査部長が、

道場で拳銃を使って自殺を図りました。

現在この警察官は頭部負傷で意識不明の重体ということです。

家庭内のことで悩みを抱えていたようです。

詳細について調べてみました。

 

 

博多署警察官が拳銃で自殺を図る

 

 

博多警察署の交番に勤務する男性巡査部長が29日朝、博多警察署内で拳銃自殺を図りました。病院に運ばれましたが意識不明の重体です。
拳銃自殺を図ったのは、博多警察署・地域課の比惠交番に勤務する52歳の男性巡査部長です。警察によりますとこの男性巡査部長は29日午前7時40分ごろ、博多警察署9階にある道場で、点呼前に所持していた拳銃で自分の頭を撃ち、自殺を図ったということです。
男性巡査部長は、市内の病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。発射されたのは1発で、他にけが人はいませんでした。
捜査関係者によりますとこの男性巡査部長は家庭内のことで悩みを抱えていたということです。警察で詳しい経緯を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-11823973-kbcv-l40

 

 

警察官は誰?

 

 

現在までにわかっている当該警察官についての情報をまとめました。

 

名前 不明
年齢 52歳
勤務先 博多警察署比惠交番
所属課 地域2課 
階級 巡査部長
状態 頭部負傷で意識不明の重体

 

 

 

遺書の内容は?

 

 

当該警察官は、7月29日午前7時40分頃、

博多警察署9階にある道場で、点呼前に所持していた拳銃で

頭を自ら撃ち抜いたということです。

 

当該警察官のロッカーからは遺書が見つかっており、

プライベートに関する悩みや自殺する旨が記載されていたということです。

 

主に家庭内のトラブルの悩みだったそうですが、

一体何が起きたのでしょうか。

プライベートなことなので詳しくはわかりませんが、

妻と何か揉め事があったのか、子供のことなのか。

 

こんなことをする必要なんてないと思いますが、

相当悩んでいたんでしょう。

 

 

SNSのコメント

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

市民を守る武器でこんなことをするなんて。

拳銃はこんなことをする道具ではありません。

何があったのかはわかりませんが、

一命を取り留めてほしいと思います。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。