福岡市博多区板付殺傷事件 女性が血を流して倒れている 無理心中か?容疑者は自殺を図る

スポンサーリンク



 

5月31日午後5時すぎ、

福岡市博多区板付4丁目の路上で、

女性が血を流して倒れているのが発見されました。

また女性の自宅には2人の男女が血を流して倒れているのが発見されています。

 

どうやら家族間のトラブルのようです。

容疑者は首を切って自さつを図ったという情報を得ています。

 

 

福岡市博多区板付で殺傷事件

 

警察によりますと、31日午後5時すぎ、福岡市博多区板付4丁目の路上で、40代くらいの女性1人が倒れているのが見つかりました。
女性は「家族に殴られた」と話していて、警察が現場近くの市営住宅にある女性の自宅を確認したところ、部屋から火が出ていて、室内で、40代くらいの男性と60〜70代の女性の2人が、血を流して倒れているのが見つかったということです。
警察によりますと、3人は家族とみられ、部屋の中で見つかった2人は意識不明だということで、警察がいきさつを調べています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20190531/0004564.html

 

 

事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事件が発生生たのは、

福岡市博多区板付4丁目の路上です。

血を流して倒れていた女性は40代の女性で、

女性の自宅である市営住宅には、

星人の男女2名が血を流して倒れているのが発見されています。

おそらくどちらかが実行犯でしょう。

 

 

現場の様子

 


 

おわりに

 

最後までお読みただきましてありがとうございます。

詳しい情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。