八王子市立浅川中学校火事 火災は4階の教室から発生 放火の可能性 現場の様子は?

スポンサーリンク



 

5月9日午前8時15分頃、

八王子市立浅川中学校から火災が発生しました。

この火事は職員によって消し止められましたが、

木製の掃除道具入れやドアのガラスが焼けたということです。

 

現場には火の気がなかったということです。

現場の様子等調べてみました。

 

 

八王子市立浅川中学校で火災発生

 

 

9日朝、東京・八王子市の中学校で、教室の掃除用具入れなどが焼ける火事がありました。出火当時は生徒の登校時間帯でしたが、けが人はいませんでした。
9日午前8時15分ごろ、八王子市立浅川中学校で、校舎の4階にある教室から火が出ているのが見つかりました。学校の職員がすぐに火を消し止めましたが、教室にあった木製の掃除用具入れやドアのガラスなどが焼けたということです。
当時は登校時間で、出火した4階にも生徒がいたということですが、けが人はいませんでした。
現場に火の気はなく、警視庁などが出火原因を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190509-00000041-jnn-soci

 

 

火災が発生した場所

 

火災が発生したのはどこだったのでしょうか。

参照元:JNN映像

火災があったのは、

八王子市立浅川中学校ということです。

4階の教室から火が出ているのが発見されました。

 

 

現場の様子

 

参照元:JNN映像

 

火災は4階の教室から発生したということですが、

火の気が無い場所ということで、

おそらく放火の可能性があるのではないかと思います。

 

教室内だとタバコということも考えられますね。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

火の気が無いところからの出火ということは、

明らかに誰かが火をつけたということです。

原因がわかり次第更新していきます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。