銀座異臭騒ぎ! 工作教室で一酸化炭素中毒か 1人が搬送され5人が体調不良 現場の様子あり

 

8月26日午後3時過ぎ、

東京都銀座にあるビルの3階の工作教室で異臭騒ぎが発生しました。

この異臭の原因は現在わかっておりませんが、一酸化炭素の可能性があるということです。

1人が搬送され、5人が体調不良となっています。

現場の様子を調べてみました。

 

 

銀座で異臭騒ぎ1人が病院へ搬送5人が体調不良を訴える

 

 警視庁などによりますと、26日午後3時すぎ、東京・銀座のビル3階の工作教室から119番通報があり、警察や消防が駆けつけたところ、教室の責任者とみられる男性1人がビルの外で倒れているのが見つかりました。
男性は救急車で病院に運ばれましたが、意識はあるということです。ほかにも参加者5人が体調不良を訴えていて、今後、救急搬送するということです。
教室では、かまどで火をたいていたということで、警視庁は一酸化炭素中毒とみて詳しく調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190826-00000061-jnn-soci

 

 

異臭騒ぎがあった場所は?

 

異臭騒ぎがあったのはどこだったのでしょうか。

 

異臭騒ぎがあったのは、

東京都銀座にあるビルの3階の工作教室ということです。

詳しい現場は分かっておりませんが、

当時工作教室ではかまどで火をたいていたということです。

換気していなかったのでしょうか。

一酸化炭素が部屋中に充満してしまったのでしょう。

 

現在詳しい原因はわかっておりません。

 

 

現場の様子

 

ツイッターに投稿された現場の様子を調べました。

 

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

現在現場一帯は規制線がはられているということです。

銀座へ行かれる方はお気をつけください。

また病院へ運ばれた方、体調不良の方の体調が一刻でも早く良くなることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。