岐阜市長住町ひき逃げ事件 ピンクの軽が容疑者の車か!85歳の女性が大怪我 現場はどこ?

 

8月21日午前6時過ぎ、

岐阜市長住町でひき逃げ事件が発生しました。

このひき逃げで近くに住む85歳の女性が大怪我を負っています。

現場はどこだったのか、容疑者の車の特徴などを調べてみました。

 

 

岐阜市長住町でひき逃げ事件

 

21日午前、岐阜市で、横断歩道を渡っていた85歳の女性が車にはねられ、大けがをしました。
車はそのまま逃げていて、警察は、ひき逃げ事件として捜査しています。
21日午前6時過ぎ、岐阜市長住町で、通行人から、「音に気付いて振り返ると、横断歩道に女性が倒れている」と警察に通報がありました。
警察によりますと、倒れていたのは、近くに住む85歳の女性で、腰の骨を折るなどの大けがをし、病院で手当てを受けています。
現場は、信号機のない交差点で、女性は、横断歩道を歩いていたところをはねられ、車はそのまま逃走したとみられています。
逃げた車は、ピンク色の軽乗用車のようだったとの目撃証言もあり、警察は、ひき逃げ事件として、周辺の防犯カメラの映像を解析するなどして捜査しています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-00013165-cbcv-l21

 

 

ひき逃げ事件が発生した場所はどこ?

 

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。


参照元:CBCテレビ映像

 

事件が発生したのは、

岐阜県岐阜市長住町の路上です。

現場は信号機がない交差点で、

事件当時被害者の女性は、横断歩道を歩いていたところを

はねられた可能性が高いということです。

 

 

容疑者の車の特徴は?

 

容疑者は85歳の女性をはねて、

腰の骨を折る大怪我を負わせたにもかかわらず、

救護措置をとらずそのまま逃走した疑いがあります。

 

 

現在容疑者の車の特徴としては、

ピンク色の軽乗用車ということが分かっています。

朝の時間帯の目撃情報なので、

100%正確かと言われるとわかりませんが、

ピンク系統の色なのは確かでしょう。

ピンクの軽で凹みがある車ならすぐにでも発見できそうですね。

また周辺には防犯カメラもあることから、

容疑者逮捕は時間の問題でしょう。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ひき逃げは本当になくなりませんね。

1週間に1度は必ず起きる事件です。

早く容疑者を逮捕してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。