岐阜市茜部中島事故 救急車とバイクが衝突実際の映像あり すり抜けが原因?現場はどこ?

 

5月25日午後5時前、

岐阜県岐阜市茜部中島の交差点で、

救急車とバイクが衝突する事故が発生しました。

この事故でバイクに乗っていた男性が腕を骨折しています。

どうやらバイクが救急車両が通過していることに気がついてなかったようです。

 

実際の映像があります。

事故の詳細について調べてみました。

 

 

岐阜市茜部中島でバイクと救急車が衝突

 

25日午後、岐阜市の信号のある交差点で救急車とバイクが衝突する事故があり、バイクに乗っていた21歳の男性が腕の骨などを折る大けがをしました。
25日午後5時前、岐阜市茜部中島の信号のある交差点で県道を直進していたバイクと、市道を右折しようとした救急車が衝突しました。
警察によりますと当時救急車は現場近くで起きた別の事故でけがをした59歳の女性を搬送していて青信号を直進していたバイクが救急車を避けようとしたところ転倒し、衝突したということです。
この事故によりバイクを運転していた名古屋市内に住む21歳の男性が腕の骨などを折る大けがをしました。警察は事故の状況を詳しく調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190526-00011958-cbcv-soci

 

バイクの侵攻方向は青信号だったのですが、

そこに救急車がサイレンを鳴らして入ってきたということですね。

バイクに乗っていた男性は

サイレンの音に気がつかなかったのでしょうか。

 

 

事故が発生した場所

 

事故が起きたのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

岐阜県岐阜市茜部中島1丁目の

信号がある交差点ということです。

 

 

岐阜西通りがおそらく現場でしょう。

バイクは県道151号線を直進していました。

 

 

事故の映像

 

 

この映像を見ると、

かなりバイクが飛ばしているように見えますね。

周りの車はしっかり青信号でも止まっているのに、

何かおかしいとは思わなかったのでしょうか。

これは救急車に全く過失はありませんね。

 

 

SNSのコメント

 

稼働中の緊急車両の周辺で避けられない速度で走行している時点で、バイク側に問題あり。
緊急車両が後ろからサイレン鳴らして来ているのに避けようともしない車両を何度も見ているが、摘発しても良いレベルに思う。

 

緊急自動車に道を譲らない車は、ドラレコの映像から特定して、後日切符を切るべきです。運転手が特定出来なければ、駐車違反のように所有者に反則金を課せばよい。

 

間違いなくサイレンを鳴らしていたのならば、バイクの判断ミスとしか。
バイクはすり抜け走行したり、右から抜いたり危ない運転手が多いからなぁ。

 

緊急サイレン聞こえないのか?
責任はバイクに有る。

 

緊急走行中の救急車に道譲らない車は結構よく見る。
こちらが譲る為に止まったら後続のが抜きに掛かろうとされたり。
横断歩道の件でもそうだけど、周囲に気を配る事無く漫然と運転してるのが多い

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

もしサイレンに気がつかなかったとしても、

周りの状況をもっと見るべきでしたね。

幸い骨折だけですんで本当によかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。