ゲートブリッジ事故!通行止はいつまで?現場の画像まとめ!

 

2月9日午前7時頃、

東京都江東区にある

東京ゲートブリッジ」で

乗用車がスリップし中央分離帯にぶつかり、

後続車も追突するなど計3台が絡む事故が発生しました。

 

2月9日は、都内でも雪が舞い散り、

車を運転していた男性は雪でスリップしたと証言しています。

 

現場の様子等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

東京ゲートブリッジで事故発生

 

雪の影響とみられる事故も起きています。東京ゲートブリッジで、乗用車など3台が絡む事故がありました。ゲートブリッジは上りが通行止めになっています。
警視庁などによりますと、9日午前7時ごろ、東京・江東区にある東京ゲートブリッジで、乗用車がスリップして中央分離帯にぶつかり、後ろを走っていたミキサー車が追突して合わせて3台が絡む事故になったということです。けが人はいませんでした。乗用車の男性は「雪で車がスリップした」と話しているということです。東京ゲートブリッジは現在も上りが通行止めになっています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190209-00000013-ann-soci

事故発生時現場は、

雪がうっすらと積もった状態だったということです。

この事故のため「東京ゲートブリッジ」は午前7時50分から上り線が通行止めとなっています。

 

スポンサーリンク

 

事故が起きた場所

 

事故がおきた東京ゲートブリッジはどこにあるのでしょうか。


東京ゲートブリッジは

東京都江東区の東京湾に浮かぶ橋です。

 

江東区から大田区羽田空港近くを通っている道です。

 

スポンサーリンク

 

事故発生現場の様子

 

事故が起きた現場はどのような様子だったのでしょうか。

 

 


参照元:テレ朝news

こちらが事故現場の様子です。

ツイッターの画像でもわかるように、

事故発生時午前7時時点で雪が積もっていますね。

 

都内ではチェーン等の装備はしないため、

路面が凍結していてもノーマルタイヤで走っている車が多いです。

少し雪が降っただけで

東京ではこのような事故が多発します。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

3台の車が絡む大きな事故でしたが、

けが人が出なくてよかったです。

 

2月9日は1日中大気の状態が不安定で、

雪や霙が都内でも降り続いています。

 

車の運転には十分に気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。