蒲郡市形原町殺人事件 大塚キヨ子さんが絞殺か 息子の妻が自殺を図る 容疑者は息子の妻か

スポンサーリンク



 

7月8日午前8時半頃、

愛知県蒲郡市形原町の住宅で、

大塚キヨ子さんが首を絞められて殺害されているのが

息子によって発見されました。

また息子の妻が自殺を図っており妻が、

キヨ子さんを殺害した可能性が高いということです。

 

 

蒲郡市で殺人事件 96歳の女性が首を絞められ殺害

 

愛知県蒲郡市の住宅で96歳の女性が首を絞められ殺害された事件。同居する長男の妻が女性を殺害し自殺を図ったとみられることが新たに分かりました。
7日午前8時半ごろ、愛知県蒲郡市形原町の住宅でこの家に住む大塚キヨ子さん(96)が1階のベッドの上で意識を失っているのを長男の洋司さん(74)が見つけ、消防に通報しました。
キヨ子さんはその場で死亡が確認されましたが、8日司法解剖の結果、死因は紐のようなもので首を絞められたことによる窒息死と特定され、警察は殺人事件として捜査しています。
キヨ子さんは洋司さんと70歳の妻との3人暮らしですが、その後の捜査関係者への取材で妻がキヨ子さんを殺害した後、自殺を図ったとみられることが新たに分かりました。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00023194-tokaiv-soci

 

 

殺人事件が発生した場所はどこ?

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

参照元:東海テレビ

 

事件が発生したのは、

愛知県蒲郡市形原町ということです。

この家には大塚キヨ子さんが一人で暮らしていましたが、

74歳の長男、妻が住む家と、キヨ子さんが住んでいた部屋は、

渡り廊下でつながっていたようです。

 

 

長男の妻が容疑者か?

 


 

長男が朝キヨ子さんへ朝食を運んだ際に、

ベットの上で倒れているのを発見しました。

キヨ子さんは首を紐で絞められた跡があり、

死因は窒息死でした。

新たな情報で、

長男の妻が自殺を図っていたことも明らかとなっています。

 

警察の見解では妻がキヨ子さんを殺害した後、自殺を図ったのではないかということです。

 

現在妻は入院していますが、命に別条はないようです。

 

嫁姑問題で何かあったのか、

もしかしたら認知症になっており、妻がストレスが溜まっていたのか、

殺害の動機はたくさん考えられそうです。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

新たな情報が入り次第更新していきますので、

よろしくお願いします。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。