藤沢壮朗の顔画像特定か?札幌市西区殺人未遂事件 元父親の男性を刃物で刺す!

 

4月6日午後4時頃、

札幌市西区の路上で、

50代の男性が包丁で刺される

殺人未遂事件が発生しました。

 

逮捕されたのは被害者の血の繋がらない子供である

藤沢壮朗容疑者です。

 

事件の詳細や事件発生場所等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

札幌市西区殺人未遂事件で藤沢壮朗容疑者逮捕

 

 

6日、札幌市西区の路上で50歳の男性を包丁で殺害しようとした疑いで22歳の男が逮捕されました。
札幌市西区のアルバイト従業員、藤沢壮朗容疑者は6日午後4時すぎ、札幌市西区二十四軒4条7丁目のアパート前の路上で、帰宅した梅田勝さんに「殺してやる」などと言って馬乗りになり、背中を包丁で数回刺して殺害しようとした疑いが持たれています。
梅田さんは軽傷で、命に別条はありません。
藤沢容疑者は警察の調べに、「梅田さんは2年前まで血のつながりのない父親で仲が悪かった」と話しているということです。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000006-hbcv-hok

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。


参照元:北海道放送映像

 

事件が発生したのは、

北海道札幌市西区二十四軒4条7丁目の

アパートの前の路上ということです。

 

スポンサーリンク

 

藤沢壮朗容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

藤沢容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 藤沢 壮朗
年齢 22歳
住所 北海道札幌市西区山の手2丁目12
職業 アルバイト従業員
被害者との関係性 血の繋がらない元父子
容疑 殺人未遂

 

藤沢容疑者の顔画像は現在公開されていません。

容疑に対し藤沢容疑者は、

「昔から仲が悪かった。刺して殺そうと思った」と

容疑を認めています。

 

どうやら藤沢容疑者と被害者の男性は、

2年前まで血の繋がらない家族だったそうですね。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

事件発生日 4月6日午後4時頃
犯行現場 北海道札幌市西区二十四軒4条7丁目のアパートの前の路上
犯行内容 馬乗りになり背中を複数回包丁で刺す

 

藤沢容疑者は被害者の男性に対して、

「殺してやる」などと言いながら

馬乗りになり背中や腕を複数回包丁で刺しました。

父親は軽傷で命に別条はないということです。

 

血の繋がらない父親

 

藤沢容疑者と被害者の男性は、

2年前まで血の繋がらない親族関係にありました。

 

2年前というと藤沢容疑者が20歳の時です。

被害者の男性(梅田さん)は20歳になるまで藤沢容疑者をしっかり育てたのでしょう。

 

しかし殺害したいほど仲が悪かったということは

何かしらのトラブルがあったはずです。

虐待があったのか、躾が厳しかったのか。

包丁で複数回刺すというのは相当殺意があった証拠です。

 

なぜこのようなことが起きてしまったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

複雑な関係なので推測するのが難しいです。

被害者の男性の命に別条がなくて本当によかったです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。