富士スバルライン事故 フェラーリが大破炎上!現場の画像まとめ!

 

4月3日午後3時頃、

山梨県の富士スバルラインで、

フェラーリが樹木に突っ込む事故が発生しました。

この事故でフェラーリは大破し、

炎上、周辺の樹木を焼く事態となりました。

 

事故後終日富士スバルラインは通行止となっています。

 

事故の現場や事故の詳細について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

富士スバルラインでフェラーリが大破

 

3日午後、富士スバルラインで高級スポーツカーのフェラーリが樹木に突っ込みました。
フェラーリは大破して炎上し、男女2人が病院に運ばれました。
事故があったのは山梨県の富士スバルラインの1合目付近で午後3時過ぎ5合目に向かっていたフェラーリが道路右側の樹木に突っ込みました。
フェラーリは大破して炎上し、周辺の樹木の一部が焼けました。
警察と消防によりますとこの事故で車に乗っていた若い男女2人が富士河口湖町内の病院に運ばれましたが意識はあり軽傷とみられるということです。
また消火活動や車の撤去作業で富士スバルラインは事故の後、終日通行止めになりました。
現場は富士山頂に向かって左カーブで警察で詳しい状況を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00000001-utyv-l19

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

フェラーリが事故を起こしたのはどこだったのでしょうか。

 

 

事故が発生したのは、山梨県を通っている

富士スバルラインの

1合目付近ということです。

 

フェラーリは5合目を目指して車を走らせていたということです。

 

スポンサーリンク

 

事故現場の様子

 


参照元:UTY

フェラーリはこの事故で

大破し炎上しました。

周りの樹木も巻き込むほどの家事となり

フェラーリに乗っていた男女2人が軽い怪我をしました。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

現場は左カーブだったということで、

おそらくスピードを出しており

曲がり切ることができなかったのではないでしょうか。

 

怪我をした2人が軽い怪我ですんで本当によかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。