ふじみ野市霞ヶ丘殺傷事件 刃物を持った女に女性が刺される!容疑者の特徴公開!

 

5月11日午前10時半頃、

埼玉県ふじみ野市霞ヶ丘の集合住宅で、

76歳の女性が刃物を持った女に背中を刺される殺傷事件が発生しました。

容疑者の女は現在も捕まっておりません。

容疑者の特徴や事件の詳細を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

ふじみ野市霞ヶ丘で殺傷事件

 

 

11日午前、埼玉県ふじみ野市の集合住宅の敷地内で76歳の女性が見知らぬ女に刃物を突きつけられ、軽傷を負いました。
11日午前10時半ごろ、ふじみ野市霞ヶ丘にある集合住宅の敷地内で、「妻が知らない女性に刃物を突きつけられた」と、けがをした女性の夫から110番通報がありました。
警察によりますと、この集合住宅に住む女性(76)が買い物から帰る途中、背中に痛みを感じ振り返ったところ、果物ナイフのような刃物を持った女が無言で立っていて、女性が悲鳴をあげるなどしたら、女は逃げたということです。女性は背中に1か所切り傷を負い、軽傷です。
逃げた女は年齢が30から40代くらい、身長は160センチほどでメガネをかけているということで、警察が傷害事件として女の行方を追っています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190511-00000044-jnn-soci

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所

 

事件が起きたのはどこだったのでしょうか。


参照元:JNN映像

 

殺傷事件が発生したのは、

埼玉県ふじみ野市霞ヶ丘3丁目の集合住宅の敷地内ということです。

被害者の76歳の女性は、

この集合住宅の住人でした。

 

スポンサーリンク

 

容疑者の特徴

 

現在までに公開されている容疑者の特徴をまとめました。

 

性別
年齢 30代〜40代
身長 160cmほど
体型 小太り
髪型 肩にかかるほどの長さで黒髪
その他 眼鏡をかけており、紙袋を所持

 

容疑者の女は、

果物ナイフのような刃物で、

76歳の女性の背中を指したということです。

被害者の女性が悲鳴をあげるなどしたため、

女は逃走しています。

 

スポンサーリンク

 

SNSの反応

 

こういう場合の犯人の特徴って当てにならないと思う。
もし自分が刺されたら、パニックで犯人のことなんて分からないと思う。

 

犯人は高確率で精神疾患持ちだと思う。

 

傷害事件と云うより殺人未遂事件だろう
恐ろしいです。女性ですか?犯人は精神疾患の有るかもね?又防犯カメラで犯人が、解れば良いが

 

その集合団地に住んでいる、精神科に通院歴のある女、だと思います。決して差別でなく。実際、精神的に変だからするわけでしょう。

 

こんな特徴のある女性の逮捕は時間の問題だろうな。近所の女性だろ逮捕はまだか?
第2の被害者が出るぞ

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

容疑者の女は現在も逃走中です。

事件現場付近にお住いの方は十分にお気をつけください。

容疑者は犯行を繰り返す可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。