小針誠一顔画像特定?府中警察署職員が保管されていた落し物104万円を競馬のために盗む!

 

今年2月〜4月にかけて、

警察署に落し物として届けられた現金約104万円を盗んだとして、

府中警察署職員小針誠一容疑者が逮捕されました。

小針容疑者はなんと競馬に使うために盗んだということです。

事件の詳細について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

府中警察署職員が落し物の現金を窃盗

 

東京の府中警察署の会計課の係長が、落とし物として保管されていた現金およそ104万円を盗んだとして逮捕されました。
調べに対し「競馬に使うためだった」などと供述しているということです。
逮捕されたのは、警視庁府中警察署会計課の係長、小針誠一容疑者(49)です。
警視庁によりますと、ことし2月から4月にかけて府中警察署に落とし物として届けられて保管されていた、現金およそ104万円を盗んだ疑いがもたれています。
係長は落とし物の管理などを担当していましたが、上司が不審な行動に気付いて事情を聞いたところ、現金を盗んだことを認めたということです。
警視庁によりますと、調べに対し「競馬に使うためだった」などと供述しているということです。
警視庁は「警察業務の信頼を著しく損なう行為であり、極めて遺憾です。今後、事実関係を明らかにして厳正に対処します」とコメントしています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190612/0031142.html

 

スポンサーリンク

 

小針誠一容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

小針容疑者についての情報をまとめてみました。

 

名前 小針 誠一
年齢 49歳
住所 東京都八王子市狭間町
職業 警察
所属 警視庁府中警察署会計課
役職 係長
容疑 窃盗

 

スポンサーリンク

 

競馬に使うために窃盗か

 

小針容疑者は今年2月〜4月までに

落し物として届けられた現金104万842円を窃盗しました。

 

この現金を競馬に使うために盗んだということです。

警察官が落し物窃盗するというニュースは

あまり耳にしませんでしたが、

ついにこのようなこと公になりましたね。

 

不審な行動をしていたということですが、

どのような行動だったのでしょうか。

落し物はおそらく落し物を保管しておく部屋に

あると思うのですが、頻繁に出入りしていたということでしょうか。

そもそも小針容疑者が管理を担当していたということだったので、

あまり怪しまれないと思うのですが、

上司がそれに気がついたということは、

相当怪しい行動をとっていたのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

もうこれで府中警察署の信用は落ちましたね。

落し物を拾っても、管轄内に届ける人は減るのではないでしょうか。

しっかり信用回復に取り組んでほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。