髪の毛燃やす動画犯人特定!顔画像名前もあり!幕張メッセ少年ジャンプイベント予備校生が逮捕

スポンサーリンク



 

7月21日千葉市の幕張メッセで開催された、

少年ジャンプのイベントで、

男子高校生の頭に火をつけ、

怪我をさせたとして19歳の予備校生が逮捕されました。

現在その動画が拡散し、犯人の顔画像も出回っているということです。

実際の動画や犯人の顔画像を入手しました。

 

 

幕張メッセで頭に火をつけた男が逮捕

 

千葉市美浜区の幕張メッセで男子高校生(16)の髪を燃やした疑いで、千葉県警は東京都大田区の予備校生の少年(19)を傷害容疑で逮捕し、27日に発表した。少年は「友人に手を出そうとしていたのでやった」と容疑を認めているという。髪が燃やされる動画はインターネット上で拡散し、問題になっていた。
千葉西署によると、少年は21日午後3時~同3時半ごろ、幕張メッセ国際展示場ホール内で、ライターの炎にスプレーのようなものを噴射し、栃木県那須塩原市の男子高校生の後頭部に引火させ、頭のやけどで1、2カ月のけがを負わせた疑いがある。
ホールでは当時、漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」など3誌のイベントが開かれていた。主催者の集英社によると、イベントは抽選で当たった人と、同行者だけが参加できた。動画では、若い男が高校生ともめているような様子の後、少年が近づいてスプレーのようなものを噴射し、高校生の後頭部から炎と煙が上がる様子が映っていた。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000001-asahi-soci

 

当時幕張魔メッセでは、「ジャンプビクトリーカーニバル2019」

が開催されており、会場には約1万5000人の訪問者がきたそうです。

そんな中でのこんな事件。

頭ではなく会場に火が燃え移ったらなど考えなかったのでしょうかね。

まあ考えることができたらこんな事件は起きないと思いますが。

 

 

実際の動画

 

それでは問題となった実際の動画を見ていきましょう。

 

 

参照元:YouTube

 

「アハハハハッ!」

「ヤバい、全然撮れてないかもしれねぇ!!」

 

などと笑いながら撮影している本当に悪質極まりない動画です。

どう見ても髪の毛を燃やすために絡みに行っているようにしか見えませんね。

スプレーとライターを使用し、

男子高校生の後頭部に向けて火を発射しているのがわかります。

一歩間違えれば大惨事になりかねないことです。

 

 

犯人の顔画像や撮影者のSNSアカウント発見

 

ついに火をつけた容疑者が逮捕されたようですが、

顔画像が気になるところですよね。

一体どんな男がこんなひどいことをしたのか。

顔画像がすでに特定されていましたので、

シェアしていきたいと思います。

 

 

東京都大田区在住の19歳の予備校生のようです。

大学の勉強をしないでこんなアホな遊びをやっているんじゃ、

いつまでたってもダメでしょうね。

 

参照元:twitter

 

またこちらが動画を投稿した方のアカウントとなります。

おそらく、動画何には

動画を撮影している男

火を放射した男

被害者の男子高校生に絡んでいる男

の3人はいるのではないでしょうか。

 

撮影者は「ひなた」というアカウントで、投稿したのもこの人物です。

プロフィールには「高卒/鳶/卍19の代卍/一期一会」と記載されています。

現在このアカウントは鍵がかかっているようで親しい人物しか見ることができなくなっています。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

なぜこのような弱いものいじめを簡単にできるのでしょうか。

仲間がいないといきれないのに、自分は面白いや強いなどと

勘違いしているようですね。

何より逮捕されて本当に良かったです。

また撮影者などのこの男の関係者も傷害の幇助で逮捕されることを望みます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。