フェイスブック個人情報流出!日本人は大丈夫?

9月28日、Facebook(フェイスブック)が、5000万人の個人情報を流出してしまったと報道してから1週間ほど経ちましたが、なんと10月6日に、またも個人情報を流出してしまったみたいです。

今回の被害人数は、25万人で日本人も含まれているといいます。

 

今回は、10月6日フェイスブックの個人情報流出事件の詳細と、日本人の個人情報流出はどの程度だったのかを調べていきます。

スポンサーリンク

 

Facebook10月6日個人情報流出事件の詳細

 

今回の「個人情報流出」の対象となったものは、フェイスブック利用者の携帯番号メッセージのやりとりだそうです。

 

メッセージのやりとりは、おそらくフェイスブック内のメッセージ機能を指していると思います。

しかし、メッセージに住所等を書いてしまった場合、それらも流出しているということになります。

メッセージの送付日等関係なく、これまでに送ったすべてのメッセージが、流出の対象となっています

 

ある男性は、今年の1月に友人へ送ったメッセージが流出していたらしいです。

 

今回の情報流出を発見したのは、ロシアのセキュリティー関係者のようです。

 

日本人の個人情報は何人分流出した?

 

今回の個人情報流出事件では、日本人の情報も含まれていると発表されていますが、日本人は、何人分、何万人分の個人情報が流出したのでしょうか。

 

現在のところ、誰のどのメッセージや電話番号が流出したのか、原因は究明できていません。

日本人の個人情報が何人分流出したのかはわからない状態です。

 

最近、知らない電話番号から電話がかかってきた人はいませんか?

あるかたは、要注意です(もしフェイスブックをやっていたら)

もしかしたら、フェイスブックから個人情報が流出しているかもしれません!

スポンサーリンク

 

ツイッターの反応は?

 

 

おわりに

 

みなさん、ご自身のフェイスブックのセキュリティは大丈夫でしょうか。

日本人も含まれているということは、

誰もが対象ということになります。

 

今後も、個人情報が流出する事件はまだまだ起きると思います。

フェイスブックに限ったことではないですが。

 

今回は日本人も個人情報が流出したということで記事を書きましたが、

原因が全く解明されておらず、情報が全く出ておりません。

 

情報が出たら、いち早く更新していきます。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • FBはセキュリティを「F-Secure」に委託しています。
    久保田直己は一度クビになったけどF-Secureに復職したようです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。