エチオピア航空旅客機墜落!生存者0日本人は乗っていた?事故の詳細は?

 

3月10日日本時間午後、

エチオピア航空アディスアベバ発

ナイロビ行きのボーイング737型機が

消息を絶った(墜落)という速報が入りました。

この旅客機には、乗客149名、乗員8名の計157名が乗っており、

現在生死の確認ができていません。

またこの中に日本人が含まれているか等の情報も現在のところわかっていないということです。

 

事故の詳細について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

エチオピア航空ボーイング737型機墜落

 

 

アフリカ北東部のエチオピアの首相府によりますと、10日午前、日本時間の10日午後、首都アディスアベバから隣国ケニアの首都ナイロビに向かっていた旅客機が墜落したとみられるということです。首相府は死者が出ているもようだとしています。旅客機はボーイング737型機で、現地からの報道によりますと、乗客149人、乗員8人が乗っていたとみられるということです。
外務省の海外邦人安全課は、「エチオピアの日本大使館を通じて乗客に日本人がいないか確認をしている」としています。

参照元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190310/k10011842741000.html

 

スポンサーリンク

 

事故の詳細

 

3月10日午前8時38分、日本時間3月10日午後3時38分頃、

アディスアベバのぼれ空港を離陸した6分後に

アディスアベバの南東約60kmのビショフトゥ付近で、

エチオピア航空ボーイング737型機MAX8からの

連絡が途絶えたということです。

 

 

この旅客機には乗客149名、乗務員8名の

計157名が乗っていました。

現在この中に日本人が乗っていたかどうかは確認中ということです。

 

スポンサーリンク

 

生存者0

 


最新のニュース速報です。

日本時間午後3時38分に墜落した

エチオピア航空ボーイング737型機の乗客乗員157名が全員亡くなったということです。

 

スポンサーリンク

 

SNSのコメント

 

ツイッターに投稿されたコメントを一部抜粋しました。

 


スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

亡くなった157名のご冥福をお祈り申し上げます。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。