江戸川区春江町彼女を拉致ると脅した容疑者は誰?7人で1人を殴り鼻骨骨折させる

スポンサーリンク



 

3月4日未明、

東京都江戸川区春江町で鉄筋工の少年に、

18歳の無職の少年ら7人が「彼女を拉致るぞ」と脅し暴行し、

鼻骨骨折の全治1ヶ月の怪我を負わせる事件が発生しました。

容疑者の少年らは誰で、事件発生場所はどこだったのでしょうか。

 

 

江戸川区少年らが彼女を拉致るぞと脅し少年1人に暴行

 

同級生だった少年にけがを負わせるなどしたとして、警視庁は23日、いずれも東京都江戸川区在住で18歳の無職少年ら7人を傷害や恐喝未遂などの容疑で逮捕したと発表した。
同庁幹部によると、7人は3月4日未明、同区春江町のアパート駐輪場で、同区に住む鉄筋工少年(18)に「今すぐ15万円払え。彼女を拉致するぞ」などと脅迫。軽トラックの荷台に押し込んで移動した同区内で顔を殴り、鼻骨骨折のけがを負わせた疑い。鉄筋工の少年は、7人のうち1人から借りたバイクを壊してしまい、金銭トラブルになったという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00050325-yom-soci

 

 

事件が発生した場所

 

少年らが暴行をした場所はどこだったのでしょうか。

参照元:ANN映像 

 

事件が発生したのは、

東京都江戸川区春江町のアパートの駐車場ということです。

写真は現場付近です。

 

 

逮捕された少年

 

逮捕された少年について

現在までにわかっているのは以下の通りです。

 

年齢 18歳
住所 東京都江戸川区
職業 無職
容疑 傷害および恐喝未遂

 

少年法で名前や顔画像が明かされることはないでしょう。

犯行動機は、

少年らと被害者の少年との間に、

金銭トラブルがあったためとされています。

バイクを壊してしまったのが原因ということですが、

7人でここまでする必要がありますかね。

 

 

SNSのコメント

 

少年法というのは、事の善悪の判断がつかないような未熟な年齢で犯した罪は、裁くよりも教え諭して更生させよう、ということだと思うが、今の時代、それが適用できるのは、せいぜい小学生の低学年ぐらいだと思う。今の子供は、善悪を良く知っている。そして、少年法で守られることを利用している。

 

ヤンチャな若者にはよくあるトラブル。
ぶっちゃけ事の発端はバイクを壊した被害者でもある。
1対1では勝てない、弁償する素振りもない、仲間内では嫌われている・・・となると若者ならこうなるのもわからなくもない。壊れ具合にもよるが、15万円というのは若者にとっては大金だが、交通事故経験のある大人から言わせれば、それで示談なら格安なほうです。
喧嘩になると殺す気もないのに「殺すぞ」というのが常套句のような感覚で「彼女を拉致するぞ」と言ったのであれば、それもまた若者トラブルあるあるです。
どっちもどっちなんでしょうね。。

 

いかなる場合でも暴力はあかん。
でも、鉄筋工の少年にも問題ありだ。

 

 

これでも名前を出せなような法律は変えてしまいたい
国民投票を

 

バイク壊したのに対応しなかったのなら、この鉄筋工君のほうが悪いんじゃないのかなあ。こんなのチンピラ少年の中じゃよくある話じゃないの。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

少年法というのは本当に厄介なものですね。

実名報道もされないし、加害者には特しかない状態ですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。