【梶が谷駅人身事故】飛び込んだ女性の身元特定か?画像あり!

スポンサーリンク


11月15日の17時15分頃、

東急田園都市線で人身事故が発生しました。

 

20時現在、東急田園都市線は、梶が谷~渋谷間で電車に遅れが生じています。

 

ホームに飛び込んだのは、53歳の女性だそうです。

一体、梶が谷駅で何が起きたのでしょうか。調べてみました!

 

東急田園都市線梶が谷駅で人身事故発生

 

 

11月15日17時15分ころ、東急田園都市線梶が谷駅で

人身事故が発生しました!

 

この人身事故の影響で、東急田園都市線梶が谷駅~渋谷駅間で電車に遅れが生じています。

運転は既に再開されているということですが、帰宅ラッシュ時の事故ということで、

相当混雑しています。

 

飛び込み自殺をした女性の生死は今のところ分かっておりません。

おそらく死亡したとの報道がありますが、

身体の原型をとどめていないのか、正確に「死亡した」との情報は出ておりません。

 

電車の下敷きになっているとの情報もあります。

 

 

事故の詳細

 

梶が谷駅の様子はどうなっているのでしょうか。

 

 

 

多くの消防車や救助隊が駅に駆けつけています。

そして、駅は多くの利用者で溢れかえっています。

 

飛び込み自殺をしたのは?

 

飛び込み自殺をしたのは、53歳の女性ということです。

 

現在のところ、警察や消防の無線を聞いたという上記の情報しかわかっておりません。

 

電車の下敷きになっているとの情報もあり、歯型等で照会しないと誰だかわからない状態なのでしょう。

 

この女性は死亡した可能性が高いとニュースでは述べていますが、

確実に亡くなっています。

 

女性が誰なのかわかり次第、更新していきます。

 

おわりに

 

現在、東急田園都市線梶が谷~渋谷間では、電車は動いていますが、

ダイヤに大幅の乱れが生じています。

 

53歳の女性がこの時間に飛び込むということは、

仕事が終わった後に飛び込みを図った可能性が高いです。

 

まともに考えることができる精神ではなかったと思います。

 

しかし、この人身事故で二次被害や、他の被害者がでなくて本当に良かったです。

みなさん、お気をつけてお帰りください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。