細池志郎顔画像特定?横浜市デイサービスクティール六角橋で入居者に暴行 くも膜下出血に

スポンサーリンク



 

7月2日午前7時20分頃、

横浜市神奈川区六角橋5丁目の介護支援施設

デイサービスクティール六角橋」に入所する

90歳の男性を殴り外傷性くも膜下出血を負わせたとして、

介護士の細池志郎容疑者が逮捕されました。

また介護士による暴行の事件です。

事件の詳細や細池容疑者について調べてみました。

 

 

横浜市デイサービスクティール六角橋で介護士が暴行

 

介護支援施設に入居する90歳の男性を殴り重傷を負わせたとして、介護士の男が警察に逮捕されました。
傷害の疑いで逮捕されたのは、横浜市緑区に住む介護士の細池志郎容疑者(58)です。細池容疑者は2日午前、自身が介護士として勤める横浜市神奈川区の介護支援施設で、入居者の男性(90)の顔を複数回殴るなどして、重傷を負わせた疑いが持たれています。
警察によりますと、細池容疑者が男性の朝食を介助している最中に事件が起きたということです。取り調べに対し、細池容疑者は「普段から暴言が絶えず我慢していたが、今日は怒りが頂点に達した」と容疑を認めているということです。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190703-00000033-jnn-soci

 

 

事件が発生した介護施設は?

 

事件が発生した介護施設はどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

神奈川県横浜市神奈川区六角橋5丁目1−15にある

デイサービスクティール六角橋です。

細池容疑者は食堂で、男性の食事を介助していたときに

素手で顔を殴りました。

当時現場には、男性職員1人と入所者4人がいたということです。

 

朝出勤してきた女性職員が日ギア者の男性の顔がお晴れていることに気がつき、

警察へ連絡しました。

 

 

細池志郎容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

細池容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 細池 志郎
年齢 58歳
住所 横浜市緑区東本郷1丁目
職業 介護士
勤務先 デイサービスクティール六角橋
容疑 傷害

 

細池容疑者は

「怒りが頂点に達して殴ってしまった」と

容疑を認めています。

なぜ介護士になったのか理解できませんね。

 

現在顔画像は公開されておりません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

 

SNSのコメント

 

介護施設に限ったことではない。
病院でも認知症患者からの暴言暴力は日常茶飯事。
私は現役看護師ですが、患者に殴られて青アザができたり、不意に蹴られて壁まで飛ばされた事もあります。病院としては、そんな患者からの暴力があったとしても、問題には出来ないようで私たちは泣き寝入り。最近までやってた「白衣の〇〇」とかいうふざけたドラマとかテレビで流すのやめてほしい。
医療関係者はあんなおふざけ半分で仕事してない。
もっと壮絶な現場をちゃんと伝えてくれる番組は無いのか。
認知症患者だからって、医療関係者を殴って良いのでしょうか?
患者家族はお金を払ってるから世話をしろって思ってるかもしれないけど、お金を払ってるから殴られても罵声を浴びても我慢しなきゃなんないの?
医療関係者が罵声を浴びせられて我慢の限界まで達する事もある。私たちは患者やその家族の奴隷じゃない。

 

現役介護職員です。
暴言暴力セクハラは当たり前。日課です。
とある利用者さんはケアする前の声かけにすら怒りだす始末で、同僚は顔面パンチをモロにくらい、歯が欠けました。私も爪痕がくっきり残りアザが出来るまでつねられたこともあります。バカだの下手くそだのくたばれだの言われたことも。
だから、気持ちはすごくわかる。しかし行動に移してしまったら最後。やってはいけない。こういう事件のたびに「これだから介護職員は…」と白い目で見られてしまうのは悲しい。
とはいいつつ私たちも人間なので、人並みに感情はありますし、痛みや悲しみを感じることもイラッとすることだって当然あります。
国のほうでもしっかり介護職員のメンタルケアも含め、職員を守る法律を整備してほしいです。

 

殴りたくなるのは、自然の感情だろうね。
しかしだ、現在の法律では感情に流されたら負けだ。
これも、日本の法律に問題があるから、こういう事件が起きるのだと思う。
これからは、介護が必要となる老人には自然死してもらう方向に舵をきった方がいいでしょう。
介護で長生きされても負担が大きくメリットなさそうだし。
暴言、暴力もするようなら法律で守る必要もないでしょう。
出来る限り尊厳死と安楽死のできる法律を早く成立させるべき。。。

 

介護士をしていますが認知症の利用者から顔面を殴られ、腕や足は爪でえぐるようにつねられて青アザだらけです。
これは暴行傷害ではないんでしょうか?
認知症だったら何をしても責任能力がない、で許されるんでしょうか?
働き口がないから介護なんかをしているんだと思う方もいるようですが、尊敬できる利用者さんや、可愛い利用者さんもたくさんいて本来は楽しい仕事です。
ルールに反する人や暴力をふるってくる人間はごく一部であり、施設内も一般社会も一緒です。なのに何故、施設内で生活してるからといって罰せられないのか?利用者は守られて介護職は守られないのか?
いつも疑問に思います。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

介護士の暴行問題はしっかり対策を立てて、

介護士のケアもしていかないと減っていかないのでしょうね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。