河野敦顔画像特定?コミケで女性から財布を盗む!すり目的でコミケに参戦か

スポンサーリンク



 

8月11日、東京都江東区で行われている

「コミックマーケット」こと通称コミケで、

19歳の女性のカバンから現金4万円が入った財布を盗んだとして

河野敦容疑者が逮捕されました。

河野容疑者の犯行動機や河野容疑者について

調べてみました。

 

 

コミケで財布を盗んだ男が逮捕

 

東京ビッグサイトで12日まで開催されていた「コミックマーケット」で、来場者のバッグから財布を盗んだとして、45歳の男が逮捕された。
警視庁によると、住居・職業不詳の河野敦容疑者は11日、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催されていたコミックマーケットの会場で、19歳の女性のバッグから現金およそ4万円が入った財布を盗んだ疑いがもたれている。
スリの警戒中だった警察官が、不審な動きで女性のあとをつける河野容疑者を見つけ、バッグから財布を抜き取ったところを現行犯逮捕したという。
調べに対し「生活費が苦しくなった」などと話し、容疑を認めているという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190813-00000201-nnn-soci

 

 

コミケとは?

 

今回河野容疑者が犯行現場に選んだ

東京ビックサイトでは「コミックマーケット」というものが

開かれていました。

現在は夏と冬の年2回、夏は毎年8月(盆頃)に、冬は12月(年末)に開催される。
開催期間は、現在は原則3日間。
8月に開催されるものは「夏コミ」、12月に開催されるものは「冬コミ」と呼ばれる。かつては3月にも開催され「春コミ」と呼ばれていた(現在「春コミ」という名称については「コミックシティ」が使用)。第1回開催は1975年12月と、40有余年以上の歴史を持ち、2016年8月現在、開催回数は定期開催だけで90回を数える。
東京国際展示場の東西両ホールを設営日も含めて4日間借り切り、サークル参加者数は3万5000スペース、一般参加者数は延べ50~60万人程である。老若男女、国籍問わず全国津々浦々、そして全世界から押し寄せてきている。
参照元:https://dic.nicovideo.jp/a/コミックマーケット

 


コミケは毎年夏と冬に東京ビックサイトで行われる

まさに夏と冬の風物詩となっています。

 

 

イメージだと上記のように、

コスプレをしてカメラマンが写真を撮る風景ではないでしょうか。

しかしコミケは実際、同人誌即売会のようですね。

 

毎年多くの方が訪れているようです。

有名な同人誌作家の方はこの2回のコミケで、

年収分を稼いでしまう方もいるそうです。

 

 

河野敦容疑者

 

 

河野容疑者は東京ビックサイトで行われている

「コミックマーケット」に訪れていた

19歳の会社員の女性のカバンから、

現金4万円が入った財布を盗んだ疑いがあります。

 

犯行の動機としては

「生活費が苦しくなって、今なら取れるのではと思った」

と供述しています。

おそらく窃盗目的でビックサイトに来た可能性もありますね。

何万人もいたら、警備員も気がつかないと思ったのでしょうね。

しかし警官が当時警備中で、河野容疑者は不審な動きで

女性の後をつけていたということで、

警察には一発でわかってしまったのでしょうね。

河野容疑者は現行犯逮捕されています。

現在までに明らかとなっている河野容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 河野 敦
年齢 45歳
住所 不詳
職業 不詳
容疑 窃盗

 

住所も職業も不詳ということは、

身分証すら持っていたなかったということでしょうか。

名前も本名だといいのですが。

 

 

顔画像やSNS

 

現在河野容疑者の顔画像は公開されていません。

またSNSについても調べてみましたが、

河野容疑者と断定できるアカウントはありませんでした。

 

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

あの人混みの中警官はよく逮捕してくれたと思います。

今までも窃盗をしていなかったのかも気になるところですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。