俵幹男顔画像は?銚子駅ロータリーバスが女性をはね死亡させる!当時の状況は?

 

5月29日午前9時15分頃、

銚子市西芝町の銚子駅のロータリー

千葉交通バスの路線バスが車道にいた女性をはねて

死亡させる事故が発生しました。

この事故でバスを運転していた

俵幹男容疑者が逮捕されています。

 

事故の詳細について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

銚子駅のロータリーでバスが女性をはねる

 

29日午前9時15分ごろ、千葉県銚子市西芝町の銚子駅前ロータリーで、千葉交通バスの路線バスが、車道にいた60代くらいの女性をはねた。女性は頭部を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。
千葉県警銚子署は同日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、バスを運転していた同市前宿町のバス運転手、俵幹男容疑者(64)を逮捕した。調べに対し、「前をよく見ていなかった」と容疑を認めているという。
同署によると、バスは事故当時、回送中で乗客はいなかった。同署は女性の身元の確認を急ぐとともに、容疑を過失運転致死に切り替え、事故の経緯を詳しく調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000552-san-l12

 

車道を歩いていたということは、

バスに過失があるようには思えないのですが・・・

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

 

事故が発生したのは、

銚子駅のバスロータリーということです。

グーグルマップの場所が事故現場だと思われます。

 

スポンサーリンク

 

俵幹男容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

俵幹男容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 俵 幹男
年齢 64歳
住所 千葉県銚子市前宿町

職業 バス運転手
所属 千葉交通バス
容疑 過失運転致傷

 

俵容疑者は

「前をよくみていなかった」と

容疑を認めているということです。

 

また当時は回送中で

乗客は乗っていなかったということです。

 

スポンサーリンク

 

SNSのコメント

 

バスが近づいて来ているのに全く退けない避けない、動じないお年寄りが増えた

 

車道にいたんですかぁ?冷たいようですがこの方が悪いですね。運転手さんの罪を少しでも軽いものにしてあげてください。

 

あの駅前のロータリーか…。
もしかしたらショートカットして道路歩いて向こう側にいこうと思ったのかな。
確か楕円形で真ん中に島があって端と端にしか横断歩道は無かった記憶がある。
小さなロータリーだが運転手も見通しが悪いわけではないし、運転側の不注意と言われても仕方がない。

 

営業を終えて車庫に戻る時が一番危ないと言われます。
早く帰って一息という気持ちが出てしまうと確認が疎かになりがちです。
帰庫して車を駐車するまで気を抜かないように!
しかし死亡事故だから仕方ないが、逃げも隠れもしない人より保身ばかりで車のせいにしている老害がなぜ未だに捕まらないのかが不可解である。

 

何故車道にいた?理由はあるだろうがハッキリしないと運転手が可哀想です。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

歩道にいた被害者にももちろん原因があります。

一概に運転手が悪いと言えない案件ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。