中国バス転落事故の原因が衝撃的すぎる!これが中国だ!

 

中国重慶市万州区で10月28日、バスが橋から長江に転落するという事故が発生しました。

なぜこんなことが起きたのでしょうか。

長江といえば、見たことがある方はお分かりになると思いますが

日本の川とは全く別物です。もはや濁った海のように見えます。

 

そんな中にバスが突っ込んだら誰も助かりませんよ。

 

さて、今回の重慶のバス転落事故はどのような事故だったのでしょか。

調べてみました。

スポンサーリンク

 

中国のバス転落事故の事実

 

 

事故が起きたのは、10月28日。

中国重慶市万州区の長江にかかる橋で起きました。

 

この事故で13人が亡くなり、2人が現在も行方不明となっています。

 

みなさん長江はご存知だと思いますが、実際に見たことはありますか?

ボクは三国志が好きでよく中国へ行くのですが、

長江はとんでもなくでかい川です。

 

ボクが撮影した長江の様子です。

 

川というよりは海に近いです。

長江は写真のように少し大きい船もわたることができます。

 

こんな壮大な川にバスが落ちたら助かる可能性はとても低いです。

 

ではなぜこんな事故が起こったのでしょうか。

 

事故の原因

 

事故の原因は、乗客と運転手の喧嘩でした。

なんじゃそりゃ・・・

さすが中国ですね。理由がとんでもない。

 

喧嘩を仕掛けたのは、乗客のほうでした。

この乗客は48歳の女性で、自分が降りたかった停留所で降りることができなかったため、運転手に殴り掛かりましました。

 

 

実際の映像がこちらです。

 

当時、道路工事を行っており、運転手がその道を迂回したため、

女性が降りたかった停留所に止まることができませんでした。

 

女性がバスを止めるよう運転手に求めますが、近くに停留所がないため運転手はこれを拒否。

これにキレた乗客の女性が運転手を殴り、運転手も応戦。

喧嘩の際、運転手がハンドルを切り、中央線を越え対向車と衝突。

 

その後長江へと転落しました。

この女性は現在ご存命なのでしょうか。

この女性が存命しており、ほかの無実の方たちが亡くなっていたら泣くに泣けませんよ。

スポンサーリンク

 

事故の画像

 

実際に事故の画像を見ていきましょう。

バスが、対向車とぶつかったときの画像です。

かなりのスピードが出ていたのでしょう。

車の前方が潰れています。

 

この後バスは、長江へと転落します。

こちらが、引き上げられているバスの画像です。

バスが歪んでいます。

相当な衝撃を受けたのでしょう。

 

長江は水深も深く、流れも速い川です。

外に放り出された方たちは溺れてしまったのではないでしょうか。

 

行方不明者も2名出ているということで、その可能性も高いです。

 

このバスに日本人は乗っていませんでした。

スポンサーリンク

SNSの反応は?

 


 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

確かに中国では、日本では信じられないようなことが原因で起こる事故が多発しています。

ボクは毎年のように中国に行きますが、奇跡的にまだ事故に遭遇したことはありません。

 

国民性は確かに自己中で、No Politeです。

日本人とは真逆の国民性なので受け入れられないのも無理はないように感じます。

 

しかし、中国人すべてがそうではないのですよ!言い方もたくさんいます。

 

さて、バス転落事故の行方不明者はまだ2人いますし、死者も今後増えると思います。

まずは、行方不明者2人を早急に探してあげてください。

 

早く見つかってほしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。